パウダー化粧水で毛穴を埋めるとニキビ予防になる?

パウダー ニキビや吹き出物の原因の一つが皮脂分泌の増加です。

ニキビは皮脂が増加してターンオーバーが進みすぎ、毛穴が詰まってしまうことで引き起こされることがほとんどですが、過剰な皮脂が原因のニキビにはパウダー化粧水を使用することでニキビを予防することができます。

パウダー化粧水の効果

  • パウダーが余分な皮脂を吸収して肌をサラサラに保つ。
  • パウダーが皮脂を吸着するので、アクネ菌(ニキビの原因菌)のような皮脂をエサに増殖する細菌を抑制することができる。
  • 白色のパウダーで若干肌を明るく見せることができる。
  • パウダーに紫外線散乱効果がある。(ただし、UVカット効果は弱い)。

パウダーがニキビ予防効果がある理由

にきび治療のポイント 様々な原因によって毛穴がつまってしまうと、毛穴の中でアクネ菌という皮脂をエサに増殖する嫌気性の細菌が増殖します。

そして、その増加したアクネ菌を抑制するために免疫によって白血球が活性化し、活性酸素を発生させてアクネ菌を攻撃します。この免疫反応によってニキビの炎症を引き起こされます。

この毛穴がふさがってしまう原因には様々な要因が考えられますが、その一つが皮脂分泌の増加です。

皮脂が増加することで、皮脂を好むアクネ菌やマラセチア真菌などが皮脂を分解して遊離脂肪酸という刺激性のある物質を作り出し、それが毛穴の周囲の角質を厚くしてニキビを引き起こしてしまうとされます。

そのため、皮脂を吸着するパウダーを使用して、遊離脂肪酸の産生を防ぐスキンケアがニキビ予防につながるのです。

にきびの原因は一つだけではなく様々な要因が絡み合って発生されるため、皮脂の増加以外にも様々な要因によって引き起こされます。

パウダー化粧水にはどんな商品がある?

アクネス薬用パウダー化粧水の画像 パウダー化粧水は、商品としてはあまり多くありませんが、「メンソレータムアクネス・薬用パウダーローション」という商品が有名です。
【Amazon】メンソレータム アクネス 薬用 パウダー 化粧水

メントールが高配合されて清涼感がある化粧水です。

パウダー化粧水の注意点

エタノールが豊富に含まれることが多い

化粧水 パウダー配合の化粧水には、清涼感を引き出すためにエタノールが高配合されていることが多いです。エタノールには、肌を引き締める収れん効果や余分な皮脂を抑える働きがあり、ニキビケア目的のさっぱりタイプの化粧品には多く含まれたりします。

一方で、乾燥肌や肌が弱い人では肌荒れを引き起こす原因になることがあります。パウダー化粧水は基本的に皮脂分泌が多くて肌が強い人、そしてニキビができやすい人に対して作られていますので、そうではない人が使用すれば肌トラブルをまねく可能性があります。

エタノールは、濃度が高くなるほど殺菌作用を示します。エタノールは病院などでも皮膚を消毒する際に使用されます。

殺菌成分が配合されていることがある

ニキビ治療のポイント パウダー化粧水には、ニキビの原因菌を死滅させるために殺菌成分が含まれていることがあります。

「サリチル酸」や「イソプロピルメチルフェノール」などの殺菌成分が配合されることが多いですが、そのような殺菌成分を肌全体に使用することで、ニキビがない部分まで殺菌してしまうようになります。

殺菌成分は顔全体にニキビが多発した場合を除けば、基本的にニキビ患部のみに使用するのが基本です。

例えば、イソプロピルメチルフェノールは、ニキビの原因となる細菌や真菌など幅広い菌に対して抗菌力を発揮する効果がある一方で、皮膚の深い部分に入り込んで肌細胞に対して若干の毒性があります。

短期的な使用なら問題ありませんが、長期的に使用することで肌への負担が蓄積されてしまう可能性があります。

イソプロピルメチルフェノールは、化粧品において0.1%の配合が認められており、濃度には規制があっても使用期間には規制がないため、使用継続には注意が必要です。