システィナCのニキビ跡改善効果「有効成分・添加物」の効能解説

システィナCの画像 システィナCとは、製薬会社の第一三共から販売されている、シミ・色素沈着などの予防と改善を目的とした内服薬(飲み薬)です。

L-システインとビタミンCを配合し、内側からメラニン色素の合成を強力に阻害し、さらにターンオーバーを整えてメラニンの排出を促します。システィナCはニキビ跡の色素沈着にも有効です。

システィナCの全成分、有効成分と添加物

L-システイン

配合量6錠中240mg

L-システインは、たんぱく質を構成するアミノ酸の一つです。肝臓の解毒作用を高めたり、皮膚代謝を促す作用があります。身体の中では皮膚、髪の毛、爪などに多く存在し、肌が作られるためには不可欠な栄養素です。

体内の重要な抗酸化物質であるグルタチオンの構成成分でもあります。Lシステインは、メラニン色素の生成を強力に抑制し、紫外線やニキビなどの皮膚の炎症によって生じるメラニン色素の生成を抑制してくれる作用があります。

また、ターンオーバーを整えてメラニンの排出を促す働きがあります。

ビタミンC(アスコルビン酸)

配合量6錠中300mg

ビタミンCは、身体の成長や免疫、肌の健康にとって不可欠な水溶性ビタミンです。

抗酸化作用によって細胞の老化を阻害する作用、免疫を強化する働き、コラーゲン合成を促して血管や骨、皮膚を強くする働きなどがあります。

そして、ビタミンCはメラニン色素の合成を阻害して紫外線やニキビなどによるメラニン色素の合成を抑制する働きがあります。ビタミンCとLシステインは、メラニンを抑制する相乗効果が高く、Lシステイン製剤には必ずビタミンCも共に配合されることが多いです。

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)

配合量6錠中6mg

ビタミンB6は、皮膚炎を予防することから発見された水溶性ビタミンです。

補酵素としてたんぱく質の代謝に深く関与し、食事から摂取したたんぱく質がアミノ酸に分解されて再びたんぱく質に再合成されるにはビタミンB6は不可欠です。

不足すると、ニキビ、口内炎、オイリー肌(脂性肌)、脂漏性皮膚炎、貧血、アレルギー症状の悪化などをまねくことがあります。

パントテン酸カルシウム

配合量6錠中24mg

パントテン酸は、糖質、脂質、たんぱく質の代謝に働く水溶性ビタミンです。ビタミンB群に属します。

代謝機能を整える働き、体内の異物・老廃物などの解毒を促す働き、ストレスとたたかう副腎皮質ホルモンの合成を促す働きなどがあり、生理機能を保持するためには不可欠な栄養素です。

システィナCの添加物

  • セルロース・・・医薬品錠剤において結合剤・コーティング剤、崩壊剤などとして使用。
  • トウモロコシデンプン・・・賦形剤(一定の量にするための調整剤)として使用。
  • ヒドロキシプロピルセルロース・・・セルロースの誘導体。医薬品錠剤において結合剤やコーティング剤として使用。
  • ステアリン酸Mg・・・ステアリン酸(飽和脂肪酸の一つ)のマグネシウム塩。医薬品錠剤において滑沢剤として使用。
  • ヒプロメロース・・・錠剤の結合剤、コーティング剤として使用。
  • 白糖・・・賦形剤(錠剤を一定の量にするための調整剤)、結合剤、甘味剤として使用。
  • 乳酸Ca・・・錠剤の基剤、賦形剤として使用。
  • マクロゴール・・・滑沢剤として配合。
  • 酸化チタン・・・錠剤のコーティング剤として使用。
  • ポリビニルアルコール(部分ケン化物)・・・錠剤の結合剤、コーティング剤として使用。
  • カルナウバロウ・・・錠剤のコーティング剤として使用。

システィナCの飲み方・服用方法

薬を飲む画像 システィナCは、通常は1回量2錠を朝、昼、夕の1日3回摂取します。(1日6錠)。症状によって服用量を減らすこともできます。

ビタミンは食後に摂取すると緩やかに吸収されて持続効果が高くなります。空腹時よりも食後が理想です。

そして、ビタミンCは過剰摂取によって腹痛、下痢などを引き起こす可能性がありますが、システィナCのビタミンC量は300mgなので、あまり心配しなくていいと思います。(ただし、お腹が弱い人ならば下痢を起こす可能性は否定できません)。

システィナCの適応する症状

シミ、色素沈着、そばかす、肝斑、ニキビ跡の炎症性色素沈着、外傷性の色素沈着、肌荒れ、二日酔い、疲労など。

服用できない人

システィナCは、一般的な食品にも含有されるアミノ酸とビタミンのお薬なので、服用してはいけないような人はいません。病気中や妊娠中でも服用は基本的には問題ないです。

購入するには?

システィナCは、一般的なドラッグストア・薬局店頭で購入できます。また、Amazonなどのネット通販でも購入できます。
【Amazon】システィナC 210錠

評判・口コミまとめ

製品の評判をAmazonや楽天などから要約。

ポジティブな評判・口コミ

  • 長年悩んだシミがシスティナCで薄くなってきた。手のシミまで薄くなったきた。
  • ニキビができやすい体質ですが、システィナCを飲んでいれば色素沈着そのものができにくくなった。
  • ニキビ跡の頬の黒ずみが気になって飲み始めましたが本当に効果がありました。
  • 飲み続けていると疲れにくくなった。
  • ハイチオールCやハイシーホワイトよりもシスティナCは錠剤数も多くて価格が安いので続けやすい。

ネガティブな評判・口コミ

  • システィナCが実際に効いているのかはわからなかった。
  • シミは薄くなっていない。でもシミができなくなったような気がする。
  • システィナCを飲み始めて2ヶ月ですが、今のところ効果が実感できません。もっと長い期間飲み続ける必要があるようです。