オロナインH軟膏がニキビに効果的。全成分・添加物の効能と副作用

オロナイン オロナインH軟膏は、日本で古くから販売されている抗菌軟膏剤です。主にニキビ・吹き出物に対して使用され、優れた抗菌作用や即効性があることなどから家庭のニキビ治療薬として世代を超えて長年親しまれています。今回はオロナインH軟膏のニキビ治療効果と有効成分や添加物の効能、副作用をご紹介します。

オロナインの全成分・添加物の解説

  • クロルヘキシジングルコン酸塩液20%・・・殺菌・消毒成分。オロナインの主成分(有効成分)です。
  • ラウロマクロゴール・・・基剤・保湿成分。
  • ポリソルベート80・・・乳化剤。
  • 硫酸Al/K・・・乳化剤。
  • マクロゴール・・・基剤・保湿剤。
  • グリセリン・・・保湿成分。もともと皮膚にも含まれます。
  • オリブ油・・・オリーブオイルのことです。油脂・エモリエント成分。
  • ステアリルアルコール・・・品質安定成分。
  • サラシミツロウ・・・エモリエント成分。
  • ワセリン・・・油脂・基剤・エモリエント成分。
  • 自己乳化型ステアリン酸グリセリル・・・乳化剤。
  • 香料
  • 精製水

オロナインがニキビに効く仕組み

アクネ菌とニキビの発展の仕組み ニキビは過剰な皮脂分泌やターンオーバーの乱れによって毛穴が塞がり、その毛穴の中でアクネ菌という細菌が増殖することで発生します。アクネ菌が増加するほど、それを抑制すために免疫反応が活性化してニキビの赤みや腫れが悪化します。

オロナイン軟膏は、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」を1g中に10mg配合し、それがアクネ菌に対して殺菌的に作用することでニキビの炎症をしずめます。にきびの炎症が素早く抑えられることで、ニキビ痕の赤みや色素沈着(しみ)、クレーターなどの予防につながります。

にきび跡に効く?

ニキビが悪化するほどニキビ跡の赤みや色素沈着などがひどく残ってしまいます。オロナインH軟膏は、そういったニキビ跡に対しては効果はありません。すでに残った跡にはオロナインでは改善は期待できません。

オロナインに配合される油脂がニキビを悪化させる?

女性の肌の悩み オロナインは、オリーブ油やワセリンなどの油脂が含まれます。また、品質を安定させるために界面活性剤も含まれます。そういった成分がかえってニキビを悪化させてしまう可能性もあります。人によっては肌に合わないこともあるようです。

特にオロナインに含まれるオリーブ油にはオレイン酸などの不飽和脂肪酸を多く含みます。オレイン酸は優れた保湿効果があるのですが、一方で時間の経過と共に炎症を誘発してターンオーバーを乱し、ニキビの原因になってしまう可能性があります。

評判・口コミまとめ

オロナインの評判や口コミをAmazonや掲示板などからまとめました。

  • 皮膚科に行かなくても私のニキビはオロナインだけで治る。
  • 早いときは就寝前に塗って朝になったら治ってる。
  • 赤ニキビには欠かせない。
  • オロナインでかえってニキビが悪化した。
  • 皮膚科でもらった薬よりは効果が落ちる。

オロナインの使用方法

Step1洗顔によって肌を清潔にします。たくさんの泡を作ってニキビに刺激を与えないようにしましょう。(にきびは物理的な刺激によって悪化します)。
Step2ぬるま湯で洗い流し、最後は冷水で肌を引き締めましょう。(冷水で肌を冷やすことで皮脂分泌が抑制されます)。
Step3化粧水で肌を整えましょう。オイリー肌の場合はさっぱりタイプ、乾燥タイプはしっとりタイプが基本です。
Step4保湿が落ち着いたら、ニキビの部分にオロナイン軟膏を塗ります。塗り広げたりせずに患部からはみ出さないように塗ります。
Step5オロナインを塗った後には、できるだけ紫外線を浴びないようにしましょう。

1日の使用回数

オロナインは通常は1日2~3回の使用が目安です。朝と夜、洗顔後に使用します。

オロナインの適応症状

オロナインは、主にニキビ、吹き出物、はたけ、軽いヤケド、ひびわれ、あかぎれ、しもやけ、きず、軽度の水虫などに有効です。有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液には若干の抗真菌作用(カビを抑える作用)があるため、白癬菌というカビの一種が原因である水虫にも効きます。ただし、軽度の水虫の場合に効果的であり、一方でジュクジュクして悪化した水虫にはパワー不足です。

オロナイン軟膏を購入するには?

オロナインH軟膏は市販薬ですので、一般的な薬局・ドラッグストアで購入できます。また、ネット通販などでも購入可能です。
【Amazon】オロナインH軟膏

副作用と使用上の注意点

  • オロナインを使用して、ヒリヒリ感、かゆみなどが現れた場合は使用を中止しましょう。かぶれ(接触皮膚炎)を起こしている可能性があります。少しくらいの刺激感なら問題ありませんが、かゆみが現れた場合はアレルギーを起こしている可能性があります。(アレルギーを起こすとニキビが悪化して跡が強く残ってしまうことがあります)。
  • オロナインは湿疹やかぶれ、ただれなどの部分には使用してはいけません。
  • 使用後は密栓して直射日光が当たらない冷暗所に保管しましょう。
  • 使用期限を過ぎたオロナインは使用しないようにしましょう。オロナインは油脂を多く含むため時間の経過と共に品質が悪化します。
  • 目に入った場合はすみやかに洗い流し、違和感がある場合は眼科を受診しましょう。