ムダ毛処理目的で理容室に行く若い女性が増えている?

カミソリ 一般に女性は「美容院」、男性は「理容室」というイメージがありますが、近年、若い女性の間で理容室を利用する女性が増加しているといわれています。人気の理由はヘアカットではなく、顔やうなじのムダ毛処理を目的としたものなんだそうです。

シェービング目的で理容室が人気

美容室ではヘアカットを中心に、カラーリング、パーマなどが行われていますが、基本的にシェービングは行われていません。ですが、理容室では一般にカットもシェービングも行っています。そのシェービングを目的として理容室に通う女性が増えているそうです。

美容師さんも理容師さんもどちらも国家資格を有しており、例えばモデルさんの写真を持っていって「こういう髪型にして下さい」というと理容師でも美容師と同じように希望通りに仕上げてくれる人も多いでしょう。そして、さらにカットだけではなくシェービングを行ってくれるわけですから、希望によっては美容室に通うよりも良いかもしれません。

自分では処理できない体毛を剃ってくれる

うなじニキビ 理容室におけるシェービングでは、保護クリームとカミソリを使って行われます。そして、ひたい、鼻の下、あご、フェイスライン、もみあげなどの他に、耳の裏側やうなじ、襟足などの自分では処理しにくい部分もキレイにしてくれます。眉や頬、口周りといった目が届く部分だけは処理できていても、他の場所は意外とウブ毛が目立っていたりするものです。

理容室ではそういった部分のムダ毛処理もバッチリ行ってくれます。何より、シェービングを行っている時は本当に気持ちが良く、思わず眠ってしまうくらい丁寧に行ってくれます。

理容室でもお店によってはカミソリを使ったシェービングを行っていないところも結構存在し、例えばカット後に電気シェーバーで簡単に産毛を処理したり、うなじの生え際を整えたりするところもあるようです。そういったお店は格安の料金で行っていることがほとんどで、クリームとカミソリを使って丁寧に行ってくれる理容店は、それなりの料金で行っていることが多いです。

外観や内装、サービス内容を工夫している理容室が増加

理容室というと男性が利用するものといったイメージがあり、女性にとってはまだ抵抗感があるかもしれません。ところが、近年では女性でも入りやすいように工夫された理容室も増えています。女性が入店しやすいように女性理容師だけが行っている理容室もありますし、お店の外観や内装をおしゃれなデザインにしたりして、一見では美容室なのか理容室なのかわからないところもあります。

女性に入りやすい良い店は、口コミで広がっていくものです。ネットで調べると、意外と近所にそういった理容室があったりします。

シェービングサロンも増加している?

理容室という形ではなく、シェービングサロンという形でムダ毛処理を行っているお店も増えています。これは、シェービングだけを行っているサロンで、ブライダルや婚活中などの目的で目が届かない部分(背中やうなじなど)の細かな産毛を処理したいとして利用している女性が多いようです。

理容店の料金

一般に理容室の料金価格はヘアカット、シャンプー、シェービング込みで2000~4000円くらいです。シェービングだけの料金は1000円ほどが目安です。ただし、すべての理容室がシェービングだけのサービスを行っているのではありません。ですが、注文すればやってくれると思いますよ。

理容室の料金は、バブル期(1990年前後)には2000円程度の価格では格安だといわれていました。ですが、近年ではデフレの影響でそれよりも安い料金(例えば1000~1500円程度)で行っている理容店が急増しています。