ダイズエキス・大豆イソフラボン抑毛ローションに効果はない?

大豆 毛の成長を抑制する成分としてダイズエキスを有効成分としたローションが販売されていたりします。ダイズエキスに含まれる大豆イソフラボンによって毛の発育が抑制されるというものですが、実際にダイズイソフラボンに抑毛効果があるのでしょうか。

大豆イソフラボンに抑毛効果があるといわれている理由

大豆には大豆イソフラボンが含まれています。その大豆イソフラボンは女性ホルモンの一つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)に似た構造をしていることからエストロゲンと似た働きをします。そのエストロゲンに似た大豆イソフラボンが体毛の成長を遅らせることができるのではないかとされているのです。

体毛は男性ホルモンによって太く濃くなることで知られています。思春期から男女ともに体毛が濃くなるのは男性ホルモンが増加するためで、女性においても男性の10%ほどの男性ホルモンが分泌されています。その男性ホルモンの働きをエストロゲン(女性ホルモン)と似た働きをする大豆イソフラボンが阻害して太く濃い毛が生えてくるのを阻害するというものです。

ところが、大豆イソフラボンはエストロゲン(女性ホルモン)と似た働きをするといっても、それが毛根に作用してはっきりとした抑毛・減毛効果が得らることはないとされます。

大豆イソフラボン・ダイズエキスの抑毛・減毛効果まとめ

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンに似た大豆イソフラボンが、体毛を太く濃くする男性ホルモンの作用を抑制して抑毛・減毛効果があるとされます。
  • 抑毛効果以外にも大豆イソフラボンやなどによる美肌効果があるとされます。
  • 使った人には、効果があったという意見もあれば、まったく効果がなかった、効果が実感ができないといった意見が多いようです。
  • 大豆イソフラボンがエストロゲンと似た構造をしているからといって、それが大きな減毛効果があるかどうかは疑問です。

大豆イソフラボンを含んだ、「豆乳ローション」、「大豆イソフラボン配合化粧水」、「ダイズエキス配合化粧水」などとして販売されています。

副作用・使用上の注意点

  • 大豆イソフラボンは大豆、納豆、豆腐などの日本人が古くから食べている食品中にも含まれます。それを皮膚に塗布してもたいていの場合はトラブルは起きないと思います。深刻な副作用の心配はありません。
  • 人によってはイソフラボンを使用したスキンケア製品が肌に合わないかもしれません。