炭酸ガスレーザーによるホクロ治療・イボ治療の効果と副作用
炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とは、二酸化炭素(炭酸ガス)を媒質とした10,600nm(ナノメートル)という赤外線領域の波長をもつレーザーです。この波長は水に吸収されやすい性質があり、レーザーが皮膚内の水分に反応して組織を蒸散さ...
レーザートーニングによるしみ・肝斑治療の効果と副作用
レーザートーニング(スタックトーニング)とは、肝斑(かんぱん)という特殊なシミに対して効果を発揮するレーザー治療方法です。 肝斑に対して一般的なレーザー治療や光治療を行うと、レーザー照射時のダメージによってかえって肝斑...
Qスイッチ・ヤグレーザーによるシミ・色素沈着・タトゥー消し治療の効果と副作用
Qスイッチ・YAGレーザー(ヤグレーザー)とは、基本波1064nm(ナノメートル)の波長をもつ、シミ、そばかす、アザ、太田母斑、タトゥー除去、ほくろ治療などの様々な色素性病変の治療に使用されるレーザー機器です。また、他にもレーザー波...
Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーによるシミ治療の効果と副作用
Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーとは、アレキサンドライトという宝石を使用した、瞬間的に高いエネルギーで照射できるレーザーです。シミ、ソバカス、あざ、タトゥーなどの色素性病変に対して効果を発揮します。 アレキサンドライ...
Qスイッチ・ルビーレーザーによるしみ・そばかす・タトゥー治療の効果と副作用
Qスイッチ・ルビーレーザーとは、一度のレーザー照射で高い効果を得られるレーザー機器で、シミ治療で用いられる代表的なレーザーであることから「シミ取りレーザー」とも言われます。 ルビーレーザーは694nmという黒い部分(主...
フォトRFによるしみ・そばかす治療の効果と副作用とは?
フォトRFとは、医療機器メーカーのシネロン社が開発したIPL(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組み合わせた治療をいいます。光治療と高周波治療を組み合わせて同時に照射することで、シミ、そばかすなどの色素沈着だけではなく、しわ...
IPL・フォトフェイシャルによる色素沈着・しみ治療の効果と副作用とは?
フォトフェイシャルとは、IPL(Intense Pulsed Light:インテンス・パルス・ライト)という特殊な光によって様々な肌トラブルを同時に改善することができる光治療です。 フォトフェイシャルの光は幅広い波長...
ダーマローラーを使用した色素沈着・シミ治療の効果と副作用は?
ダーマローラーとは、肌の自然治癒力を利用して新しい皮膚との入れ替えを促す治療です。マイクロニードル(マイクロスパイク)といわれる極細の針が付いたローラーを使って、それを肌の上で転がして意図的に皮膚に孔(穴)をあけ、その傷を修復するた...
ケミカルピーリング治療によるしみ・くすみに対する美白効果とは?
ケミカルピーリングとは、角質を剥離する作用がある成分を肌に塗布して古い角質を剥がし、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促す治療です。 ケミカルピーリングは、主にニキビ治療や毛穴治療に用いられますが、肌のターンオーバー...
イオン導入(ビタミンC誘導体・プラセンタ導入)によるしみ治療の美白効果とは?
イオン導入とは、微弱な電流を使って肌に有効な成分の浸透を高める美容法です。「イオントフォレーシス」とも言います。 肌には皮脂膜や角質などのバリア機能があり、有効成分が思うように浸透しません。そこで、微弱な電流を用いたイ...