新型ビタミンC誘導体(APPS)のしみ・色素沈着に効く美白効果とは?
しみ、色素沈着を改善する美白成分の一つに「ビタミンC誘導体」があります。 そのビタミンC誘導体には、「水溶性ビタミンC誘導体」と「脂溶性(油溶性)ビタミンC誘導体」の2つの性質に分けられますが、水溶性と脂溶性の2つの性...
トレチノインによるシミ治療「色素沈着」に効く美白効果と副作用は?
トレチノイン(レチノイン酸)とは、生理活性がビタミンA(レチノール)の約50~100倍といわれるビタミンA誘導体の一種で、人間の血液中にも微量存在するものです。 トレチノインは皮膚細胞の核内受容体に作用して、角質を剥が...
油溶性甘草エキス(グラブリジン)の色素沈着・しみに効く美白効果と副作用
油溶性甘草エキス(ゆようせいかんぞうエキス)とは、マメ科植物の甘草の根から抽出されたフラボノイドを主体とした油溶性の植物エキスです。 フラボノイドを主体とした成分で、フラボノイドの中でも主成分の「グラブリジン」や「グラ...
シミに効く美白成分 エナジーシグナルAMPの美白効果とは?
エナジーシグナルAMPとは、ターンオーバーを活性化してメラニン色素の沈着を予防する働きがある美白成分です。成分名は「アデノシン1リン酸2ナトリウムOT」といいます。 エナジーシグナルAMPは、医薬品メーカーの大塚製薬が...
シミに効く美白成分 4MSKの美白効果とは?
4MSKとは、サリチル酸の誘導体で、メラニン色素の生成を抑制する働きや、メラニン色素を正常に排出する働きがある美白成分です。4MSKとは、「4-メトキシサリチル酸カリウム」の略称です。 4MSKは、大手化粧品メーカーの...
シミに効く美白成分 リノール酸S(リノレックS)の美白効果とは?
リノール酸とは、サフラワー油(紅花油)やヒマワリ油などの植物油から抽出される不飽和脂肪酸の一つです。リノール酸は、体内で合成することができず、必ず食物から摂取しなければいけない必須脂肪酸です。 そのリノール酸にはメラニ...
シミに効く美白成分 ルシノールの美白効果とは?
ルシノールとは、モミの木に含まれる物質の美白効果に着目して開発された美白成分です。ルシノールはシミ、そばかす、肝斑などの色素沈着の正体であるメラニン色素を合成するチロシナーゼ酵素と結びつくチロシン受容部を塞いで、シミやくすみのない透...
シミに効く美白成分 マグノリグナンの美白効果とは?
マグノリグナンとは、モクレン科植物ホオノキの樹皮などに多く含まれている「フェノール性二量体」という構造をもつ天然化合物(ポリフェノール)の美白効果に着目して開発された成分です。 フェノール性二量体という構造をもつ「マグ...
トラネキサム酸のしみ・肝斑治療に効く美白効果と副作用とは?
トラネキサム酸(t-AMCHA)は、メラニン色素の合成指令を抑制する効果や、抗炎症作用、止血作用などがある成分です。もともとは、止血剤や抗炎症剤として使われていましたが、美白作用が高いことが認識され、美白成分として化粧品などにも用い...
プラセンタエキスの色素沈着・しみに効く美白効果と副作用
プラセンタエキスとは、豚や馬などの胎盤から抽出した成分です。様々な成長因子(細胞増殖因子:グロースファクター)を中心に、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの有効成分を含み、若々しい透明感のある肌へと導きます。 プラセンタ...
アルブチン、α-アルブチンの色素沈着・しみに効く美白効果と副作用
アルブチンは、コケモモ、梨、ウワウルシなどの植物に含まれる美白効果のある成分です。原料的にはハイドロキノンに糖を結合させて作られるので、ハイドロキノン誘導体といわれることがあります。 アルブチンには高い美白効果があり、...
カミツレエキス(カモミラET)のしみ・色素沈着に効く美白効果と副作用
カミツレエキス(カモミラET)とは、キク科の植物カミツレ(英語:カモミール)の花から抽出されたエキスです。優れた美白効果と抗炎症作用(消炎効果)があり、1999年に医薬部外品の有効成分として厚生労働省に認可されました。 ...
コウジ酸の色素沈着・しみに効く美白効果と副作用
コウジ酸とは、麹菌がグルコースなどの糖を発酵させることによって生成される麹菌由来成分で、麹を扱う酒蔵で働く人の手が白くなることから注目されるようになった美白成分です。 コウジ酸は、メラノサイト(色素細胞)に作用してメラ...
エラグ酸のしみ・色素沈着に効く美白効果と副作用は?
エラグ酸とは、イチゴ、ラズベリー、クランベリー、ブドウ、ザクロなどの果実に含まれるポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用をもつ成分です。 化粧品に配合されるエラグ酸はコストなどの問題により南米ペルー原産のマメ科の植物タ...
(油溶性)脂溶性ビタミンC誘導体の色素沈着・しみに効く美白効果と副作用
シミ・色素沈着を解消する美白成分の一つに「脂溶性ビタミンC誘導体」があります。 ビタミンC誘導体は水溶性と脂溶性(油溶性)に分けられますが、脂溶性ビタミンC誘導体は浸透性や吸収性、持続性に優れ、肌への刺激が少なく、乾燥...
ビタミンC誘導体のシミ・色素沈着に効く美白効果と副作用
シミ・色素沈着に効く化粧品美白成分に「ビタミンC誘導体」があります。ビタミンCを別の物質と結合させて安定化し、肌に吸収されやすくしたものが「ビタミンC誘導体」で、メラニン色素を抑制する効果やシミを薄くする効果があります。 ...