ニキビ・吹き出物が原因のシミ・色素沈着の対処方法
シミ・色素沈着を引き起こす原因の一つがニキビによる皮膚の炎症です。 ニキビ跡の色素沈着は多くの人が経験するもので、ニキビが悪化して化膿したり、紫外線を浴びたり、ターンオーバーが乱れていたりすると、シミとなって跡に残りや...
蚊、蜂などの虫さされが原因のシミ・色素沈着の対処方法
蚊や蜂などによる「虫さされ」によって色素沈着を起こし、シミとなって長年残ってしまうことがあります。強い炎症反応(アレルギー反応)が起こるほど色素沈着も悪化しますので、素早い対処が必要です。 今回は虫さされによる色素沈着...
むだ毛処理後の毛嚢炎(毛包炎・毛膿炎)が原因のしみ・黒ずみ・色素沈着
毛嚢炎(毛膿炎・毛包炎)とは、毛包(毛穴内の毛を包む部分)に主にブドウ球菌が感染して引き起こされるニキビと似た皮膚病です。カミソリ、毛抜きなどによるムダ毛処理を行うことで毛包に傷がつき、そこからブドウ球菌に感染して発症するケースが多...
アトピー性皮膚炎・脂漏性湿疹などの皮膚の炎症がしみ・色素沈着の原因?
皮膚にしみ、色素沈着ができる原因の一つが「皮膚の炎症」よる影響です。 皮膚病には様々な種類がありますが、主にアトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎などによるものが多く、炎症の度合いや症状の対処方法によって色素沈着...
【画像】外傷(すり傷・切り傷・やけど)がシミ・色素沈着の原因になる?
シミ、皮膚の黒ずみ、色素沈着ができる原因の一つが外傷によるものです。 主に、すり傷、切り傷、やけど、打撲(打ち身)などの影響により、そのダメージの強さや不適切な対処法によって色素沈着が残ってしまうことがあります。特にタ...
肌への刺激・摩擦の影響がしみ・皮膚の黒ずみの原因?
シミ、肌の黒ずみ、色素沈着の原因の一つが摩擦刺激によるものです。 肌が慢性的な刺激や摩擦を受け続けると、メラニンがたくさん作られてシミの原因になることがあります。そして、刺激による色素沈着は治りにくい欠点があります。 ...
黄体ホルモン(女性ホルモン)の影響がシミ、肝斑の原因?
シミ、色素沈着が悪化する原因の一つがホルモンバランスの変化です。女性の場合は、月経(生理)や妊娠を経験することで、エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンのバランスが変化し、その変化によってシ...
皮脂や化粧品油脂成分の酸化が肌のしみ・くすみの原因?
肌のシミ、色素沈着、くすみの原因の一つが皮脂や化粧品油脂成分の酸化の影響です。これは、皮脂や化粧品に含まれる油脂成分が酸化して過酸化脂質という物質に変化し、肌に刺激を与えることで引き起こされるものです。 ...
ターンオーバーの低下がしみ・くすみの原因? 新陳代謝低下と色素沈着
しみやくすみができる原因の一つが肌のターンオーバーの低下(新陳代謝の低下)です。 きちんと日焼け対策をしているのに顔色がさえないと思うときはターンオーバーが乱れている可能性があります。 ...
活性酸素が肌のシミ、くすみ、色素沈着の原因?
活性酸素とは、その名の通り酸素が活性化したもので、酸素よりも強い酸化力をもちます。活性酸素は人が酸素と栄養素からエネルギーを生成する時に必ず発生するもので、免疫においては有害細菌やウイルスなどを撃退する働きがあり、生きていくためには...
紫外線によるメラニン過剰生成がしみ、そばかすの原因?
紫外線を浴びると、しみやそばかすができやすくなるといわれます。紫外線によって進む肌老化を「光老化」と呼びますが、実際に紫外線には肌細胞に対して長期的にダメージを与え続ける要因になります。 肌老化の原因の大半を紫外線が占...