唇のしみ・ホクロの原因と治療方法「レーザー治療」で消える?
唇にも他の皮膚と同様にシミ・色素沈着ができることがあります。唇に濃いシミがあると、くすんだ印象を与えてしまうことがあり、シミをとりたいという女性は少なくないです。 唇のしみ・色素沈着の特徴 紫外線の影...
血行不良・血流悪化による目の下のくま対策 目元のくすみ解消法
目の下のクマができる原因の一つが血行不良です。血流が滞ると、目の下に青黒いくまを引き起こすことがあり、疲れた印象を与えてしまうことがあります。 目の下のくまの原因とは? 目元の皮膚は薄い 目元の皮膚...
しみ・色素沈着による目元のくすみ・色素沈着・目の下のくま対策
目の下のくまは、血行不良や皮膚のたるみによって引き起こされることが多いですが、シミ・色素沈着によって発生することもあります。特に、目をこすったり、顔に湿疹ができる人は色素沈着を起こしやすい傾向があります。 ...
目の下のくまは皮膚のたるみが原因? 目元の老化対策
目の下のクマの原因の一つが皮膚のたるみによるものです。これは肌老化がはじまる30代以降に現れやすい現象で、疲れた印象や老けた印象を与えれてしまうことがあるため、目の下のたるみに悩みを持つ女性は少なくありません。 ...
皮脂の酸化(過酸化脂質)が肌のシミ、くすみ、黒ずみの原因になる?
肌がくすむと透明感を失って疲れた印象や老けた印象を与えてしまいます。肌のくすみが引き起こされる原因には様々ありますが、その一つに過剰な皮脂分泌や皮脂の酸化の影響が考えられます。上手に皮脂コントロールすることが美肌のポイントになります。 ...
皮膚をこすると肌のしみ、くすみ、黒ずみの原因になる? 摩擦による色素沈着
肌のしみ、くすみ、黒ずみは洗顔、クレンジング、お化粧の際に肌をこすったりして摩擦を与えていることが原因かもしれません。 肌に刺激を与えるとメラニン色素の生成を促し、黒ずみやくすみを引き起こすことがあります。 ...
血行不良による肌のくすみ対策・皮膚のくすみ解消法
肌がくすんで見える原因のひとつに血行不良による影響が考えられます。血液の流れが悪くなると血色が悪くなり、疲れた印象や老けた印象を与えてしまうことがあります。 血流不足と肌のくすみ 血流不足 血流が滞...
皮膚の乾燥が肌のくすみの原因? 古い角質が肌をくすませる?
肌がくすんで見える原因の一つに皮膚の乾燥があげられます。肌が乾燥すると、皮膚は透明感を失ってくすんだ印象を与え、キメが乱れて毛穴の開きなどもまねくことがあります。 肌のくすみと乾燥肌について 肌が乾燥する...
古い角質が溜まると肌のくすみを引き起こす? 美白スキンケア
肌がくすんで見えてしまう原因の一つに古い角質(垢)の蓄積があげられます。ターンオーバーが乱れて古い角質が溜まってしまうと肌が透明感を失い、くすんで疲れたような印象を与えてしまうことがあります。 古い角質と肌...
低温やけどによる色素沈着の予防と治療方法
低温やけどによって色素沈着を引き起こすことがあります。かつては、低温ヤケドといえば主に湯たんぽによるものが一般的でしたが、現在では湯たんぽ以外の原因による低温やけどが増加しているといいます。 低温や...
根性焼き・タバコによる火傷(やけど)の治療方法とは?
タバコによるヤケド、または若い時に入れた「根性焼き」による火傷は、フラクショナルレーザーやダーマローラーなどの皮膚の入れ替えを促す治療によってかなり改善できるようになってきています。 根性焼...
小鼻の周囲の赤みの原因と治す方法とは? 予防法と治療方法
小鼻のまわりが赤みを帯びているような状態は肌が荒れて見えたり、老けた印象を与えてしまうことがあります。 お化粧によって隠すことができますが、すっぴんになると鼻の赤みが恥ずかしいという女性は少なくないです。 ...
メガネ跡の黒ずみ・色素沈着の治す方法は? 予防法と治療方法
長年メガネをかけていると、鼻の両側にメガネ跡がついてしまうことがあります。これは、メガネをかけている期間が長い人や、色素沈着を起こしやすい人ほど現れやすい現象といえます。 メガネ跡の状態 メガネ跡は皮膚へ...
打撲・打ち身による内出血後の色素沈着の治し方とは? 原因と治療方法
内出血を起こすような強い打撲をすると、腫れが引いた後に色素沈着が残ってしまうことがあります。これを予防するにはいくつかの方法があります。 打撲・打ち身と色素沈着について 打撲によってシミができる仕組み ...
下着の跡(黒ずみ・色素沈着)の治し方とは? 原因と治療方法
下着の跡によって色素沈着を起こすことがあります。これはサイズが合っていないきつい下着をつけていたりすると発生することが多いです。下着の跡が定着してしまうと、なかなか消えにくい傾向があります。 下着の...
目・眼球のしみ(結膜母斑)の治療方法とは? 原因と治し方
シミや色素沈着、ほくろなどは皮膚だけではなく目・眼球にも発現することがあります。眼球の白目にできる茶色の濃いシミは結膜母斑(けつまくぼはん)という症状で、大きくなると目立つことがあります。 結膜母斑は特に病気ではありま...
毛穴のしみ、黒ずみを治す方法とは? 色素沈着の原因と治療法
毛穴周辺のシミ・黒ずみは、顔全体を暗い印象にしてしまい、肌がくすんで使れた印象を与えてしまうことがあります。毛穴周辺の色素沈着の原因は主に、皮脂の酸化、皮膚の炎症によるものが考えられます。 毛穴が黒ずむ原因とは...
アトピー性皮膚炎によるしみ、色素沈着、黒ずみの治し方とは?
アトピー性皮膚炎による皮膚の慢性的な湿疹によって色素沈着を引き起こすことがあります。これは炎症後色素沈着症の一つで、ステロイド外用薬を避けた中途半端な治療になると、色素沈着を起こす可能性が高くなります。 アトピ...
お尻の黒ずみ・色素沈着の治し方とは? 原因と治療方法
お尻の黒ずみ、色素沈着は多くの女性が悩む現象です。自分のお尻を鏡で見たら、気づかないうちにお尻が黒ずんでいてショックを受けたという女性は少なくありません。 今回は、黒ずんだお尻の治し方をご紹介します。 ...
陰部・デリケートゾーンの色素沈着・黒ずみを治す方法とは? 原因と治療方法
陰部、そけい部、ビキニラインなどのデリケートゾーンの黒ずみや色素沈着に悩む女性は少なくありません。男性に見られるデリケートゾーンにコンプレックスをもち、できるだけキレイにしたいと思う女性は少なくないようです。 ...
乳首・乳輪の黒ずみをピンク色にする方法とは? メラニン色素を薄くするには?
乳首・乳輪の黒ずみに悩む女性は少なくありません。黒ずんでいる乳首は見た目としてマイナスイメージを与えるため、透明感のあるピンク色の乳首になりたいという女性は多いです。 乳首・乳輪が黒ずむ原因とは? 体...
胸、背中、肩の色素沈着の治し方とは? 原因と治療方法
胸、背中、肩にかけての部分は、シミ、黒ずみ、色素沈着を起こしやすい部分です。それらの部分は紫外線の影響を受けていることが多く、気づかないうちにシミができていたということも多いようです。また、ニキビなどもできやすい部分で、炎症性の色素沈着...
手の甲のしみ・腕のしみの治し方とは? 治療方法を解説
手の甲のシミは年齢が現れる部分です。顔と同じように紫外線の影響を受けやすいところで、日焼け対策も忘れがちになる部分なので、老人性のシミができやすい部分です。 また、手は多くの刺激を受ける部分なので、それによってシミがで...
ひじ・ひざの黒ずみの治し方とは? 肘・膝の色素沈着に適した治療法
ひじ、ひざの黒ずみは、女性にとっては意外と気になるところです。いくら日焼けを避けて白い肌を維持しても、ヒジが黒ずんでいると余計に目立ってしまいます。特に薄着になる夏場に、ひじや膝の黒ずみに悩む女性は少なくありません。 ...