ニキビ吹き出物が発生しやすい身体の部分一覧と原因対策

顔中のニキビ ニキビや吹き出物は一般に顔や背中に発生しやすいことで知られていますが、毛穴と皮脂を分泌する皮脂腺が存在するところであれば、皮膚のどこにでもできる可能性があります。

今回はニキビが発生しやすい部分とその原因や対策をご紹介します。

にきび・吹き出物ができやすい身体の箇所は?

顔(顔面は最もニキビが発生しやすい)

顔は身体の中でも特に皮脂腺が発達していて皮脂量が多い部分です。ターンオーバーも活発で若い時期には肌細胞が次々と作られていくため、古い角質が毛穴をふさいでにきびができやすくなります。

Tゾーン(額、眉間、鼻、小鼻)

Tゾーン額のにきび Tゾーンは顔の中でも特に皮脂が多い箇所です。思春期にできるニキビはこのTゾーンに多発することが多い傾向があります。Tゾーンのニキビは過剰な皮脂が原因であることが多いため、しっかりと洗顔をして肌を清潔に保つ必要があります。そして、Tゾーンのターンオーバーは顔の中でも特に活発で、ニキビも比較的早期にキレイに治る傾向があります。

頬(ほほ)

頬にきび 頬は皮脂分泌が多く、非常にニキビができやすい部分です。特に思春期にできるニキビは頬に多発することが多いです。頬はニキビ跡がクレーター状に凹みやすい部分で、思春期に頬に多発したニキビがクレーター状になって残ってしまう人は多いです。頬は角質層が薄い部分であるため、年齢を重ねて皮脂が減少すると乾燥するようになります。

こめかみ

こめかみのニキビ こめかみも非常にニキビができやすい部分です。皮脂分泌が多いことや、髪の毛、枕による刺激などによってニキビが悪化しやすいのかもしれません。また、こめかみの部分はニキビ痕がクレーター状に凹みやすい傾向があるようです。頬からこめかみにかけてニキビ跡のクレーターが目立つ人は少なくないです。

あご・口の下

アゴニキビの画像 アゴや口の周辺は、皮膚が厚くて皮脂も多い部分で、ニキビがよくできる部分です。アゴの周辺に繰り返しニキビができる人も多いです。また、男性の場合は髭剃りなどで刺激を受けやすい部分ですので、肌荒れを起こしやすい部分といえます。口周りのニキビは、胃腸の機能が悪化することで発生しやすくなるといわれていますが、実際には胃腸機能とニキビの関係はよくわかっていません。

Uゾーン(フェイスライン)

大人ニキビ Uゾーン(フェイスライン)は顔の中でも比較的皮脂分泌が少ない部分ですが、ニキビができやすいところです。特に、大人のニキビや、ストレス性のニキビは、Uゾーンなどの顔の下半分にできやすい傾向があるといわれています。ターンオーバーの乱れやホルモンバランスの乱れが影響しているといわれています。

首・首の後ろ

首のニキビ 首にもニキビができることがあります。特に首の後ろは皮脂腺が多いところですので、この部分のニキビに悩む人はわりと多いです。特徴としては、大きなニキビの芯がある赤ニキビができることが多いです。自分では確認できない部分なので、安易に潰すといった行為はしないようにしましょう。

頭皮

頭皮ニキビの画像 頭皮は顔と同じくらい皮脂分泌が多い部分だといわれています。ただし、顔ほどニキビができるような部分ではありません。顔と同程度の皮脂量なのに、洗う回数が少なくても顔のようにニキビができにくい理由は、毛穴から毛髪が伸びているためです。毛根から伸びる毛髪が皮脂の排出を促していることや、もともと毛穴が開いた状態で、完全に毛穴ば塞がれにくいためです。

背中

背中ニキビの画像 背中は顔に次いでニキビができやすいところです。身体の中でも皮脂腺が発達していて皮脂量が多いことや、角質が厚い部分であるため、毛穴がふさがりやすくてニキビが発生しやすいようです。背中にきびを予防するには、洗浄によってしっかりと汚れを落とすことはもちろん、古い角質を剥がす作用があるフルーツ酸(AHA)配合の化粧品を使用してピーリング(角質ケア)をするとしだいに治まってくることが多いです。

胸元・デコルテ

胸ニキビの画像 胸、デコルテも皮脂腺が多く、角質も厚いことからニキビができやすい部分だといえます。また、胸元は身体の中でもクレーター状の凹みになりやすい部分です。瘢痕化しやすい部分ですので、ニキビが強い炎症を起こしたり、潰したりして中途半端なケアをしてしまうと、ニキビ痕がひどく残ってしまうようになります。また、胸元は体質によっては肥厚性瘢痕・ケロイドも発生しやすい部分です。

背中ニキビの跡の画像 背中や胸元から肩にかけても皮脂分泌が多く、ニキビができやすいところです。ニキビ跡の色素沈着もやや残りやすい部分です。体質的にニキビができやすい人や、毎日お風呂に入る習慣がないような人は肩のような部分にもニキビができることはまれではありません。

お尻・臀部

お尻のニキビの画像 お尻は皮脂分泌が少ない部位ですが、ニキビ・吹き出物が発生しやすい部分です。原因は、皮脂分泌よりも、肌の乾燥や代謝低下などによってターンオーバーの乱れることが要因のようです。肌代謝が乱れることで古い角質が溜まり、毛穴が塞がれやすくなったことが主な原因だと思われます。運動不足の人や極端なダイエットなどで栄養が不足していたりするとお尻のニキビができやすいようです。お尻のニキビに悩む女性は少なくないといいます。