ブラジリアンワックス脱毛によるブツブツ写真。対処法とは?
ブラジリアンワックスとは、ビキニライン(アンダーヘア部位)のワックス脱毛をいいます。温めたワックス剤を薄く塗ってのばし、固まったところで陰毛と共に一気に剥がすといった方法です。(専用布を使う方法もあります)。 ブラジリ...
ホルモンバランスが乱れると体毛が濃くなる理由
腕や脚、脇毛や陰毛などの体毛は、ホルモンバランスの影響を大きく受けます。 ホルモンバランスは、思春期や妊娠期、更年期などによって大きく変化し、それによって体毛がしだいに濃くなったりすることがあります。 ...
脱毛やムダ毛処理を繰り返すと毛穴黒ずみが発生する理由と対処法
年頃の女性なら誰もが経験しているムダ毛の処理。 カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、ワックスなどの様々な方法がありますが、多くの女性は「体毛はカミソリ」、「顔はハサミと毛抜き」といったように使い分けてムダ毛を処理しているよ...
美容皮膚科とエステサロンの脱毛施術の違いとは?
肌の露出が多くなる季節になるとムダ毛が気になるところです。そういった時期になると美容クリニックやエステサロンなどで脱毛を希望する人も多くなります。 ただし、美容クリニックのような医療機関と、そうではないエステサロンでは...
高周波脱毛に効果はない? メリットとデメリット
エステサロンでは様々な方法でムダ毛処理が行われていますが、その脱毛方法の一つに「高周波脱毛」という施術法があります。 高周波脱毛は、レーザー脱毛や光脱毛などとは違った作用で毛根にダメージを与え、脱毛をもたらすことができ...
エステサロンではどんな脱毛が行われている? 一覧でご紹介!
エステサロンで行われている施術の一つが脱毛・ムダ毛処理です。ブライダルや婚活などの目的でエステを利用する女性も多いといいます。 エステサロンは医療機関ではないため、レーザーを使った本格的な脱毛治療を行うことはできません...
プラズマ脱毛に効果はない? 作用原理と問題や危険性
エステサロンで行われているムダ毛処理法の一つに、「プラズマ脱毛」という方法があります。 プラズマ脱毛は光エネルギーを使用した痛みが少なくて穏やかに作用する脱毛法です。 今回はプラズマ脱毛の効果と問題点を解...
フラッシュ脱毛に永久脱毛効果はない?副作用と注意点
露出する季節になると気になるムダ毛。そのムダ毛を処理する方法の一つに「フラッシュ脱毛」という方法があります。 フラッシュ脱毛は、主にエステサロン(脱毛サロン)で用いられ、痛みも少なく穏やかに作用する脱毛法です。 ...
エステサロンで使用されるエピライトの効果と危険性
エステサロンにおける脱毛法の一つに、エピライトという脱毛器を使った方法があります。 エピライトは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を搭載した脱毛機器で、レーザーとは違うものです。「光脱毛」といわれるジ...
脱毛やムダ毛処理後のブツブツ「毛嚢炎(毛包炎)」の対処法
カミソリや毛抜きなどでムダ毛処理をしていると、体毛処理後の皮膚がニキビのように赤くブツブツした状態になってしまうことがあります。また、レーザー脱毛後においてもニキビのように赤くブツブツの炎症が起きるケースがあります。 ...
思春期と妊娠期に体毛が濃くなる原因とは?
処理しても繰り返し生えてくるムダ毛。面倒だと思いながらムダ毛処理を行っている女性も多いことでしょう。その体毛は、一般に思春期ごろに増加するようになります。 これは成長期に性ホルモンの分泌が活発になり、その影響で体毛が濃...
様々な鼻毛処理方法と注意点。間違ったケアで炎症を起こすことも
女性にとってムダ毛処理の重要なパーツの一つが鼻毛です。もし鼻毛が出ていると、どんなにバッチリメイクしていて、どんなにオシャレしていても台無しになってしまいます。 また、女性だけではなく男性にとっても鼻毛の処理は重要です...
理想的な眉毛の処理方法はハサミ?毛抜き?カミソリ?
顔は第一印象として最も印象に残るパーツです。その中でも特に眉毛の形は人の顔立ちや表情を大きく変化させる重要なパーツだといいます。 その眉毛がボサボサに伸びていたり、ボリュームが多すぎたりすると野暮ったい印象を与えてしま...
女性の背中の理想的な脱毛・むだ毛処理法
背中は自分で見えにくいため、ムダ毛が濃いことを自覚しにくい部分だといえます。自分では気にならなくても人から見ればかなり背中の毛が目立っているかもしれません。 背中はムダ毛の自己処理が難しいパーツですが、肌の露出が増える...
肌荒れをしない顔のうぶ毛処理方法とは?
「顔の産毛を剃ると毛が濃く見えてしまう」といった理由で顔の産毛を処理したくないという女性は多いといいます。確かに産毛を剃ると、それが伸びてきたときに一段と濃く見えることがあります。 ところが、顔の産毛を処理すると、肌が...
ブツブツや毛嚢炎を起こさないアンダーヘア(陰毛)の処理方法とは?
陰毛(アンダーヘア)は性器を保護する役割や、摩擦による刺激を和らげる役割があるとされます。 そのアンダーヘアは、従来は日常的に処理することは一般的ではありませんでしたが、近年では「ムダ毛」の一つとしてワキの毛などと同じ...
毛包炎を予防する脚毛・スネ毛のムダ毛処理方法一覧
脚は女性にとって露出が多い部分の一つです。脚は何かと見られることが多いため、ムダ毛やブツブツ、黒ずみなどがないキレイな状態をキープしたいところです。 そこで今回はその脚の毛(スネ毛)のトラブルを起こさない理想的な処理方...
理想的な腕毛の処理方法ポイント
近くで見るほど意外とムダ毛が気になるのが腕毛です。腕は普段から露出する部分ですので、毛が濃い人は処理に悩むところです。 男性と違って女性の場合は、腕の毛はそれほど濃くないので、そもそも腕の毛の処理をしていないという人が...
ブツブツや色素沈着を起こさないワキ毛処理方法ポイント
女性にとってムダ毛処理を頻繁に行うことが多いのがワキです。ワキは特に肌の露出が多くなる季節になると、ブツブツのないキレイな状態に仕上げたいものです。 ところが、ワキは目が届きにくい場所なので、きちんと処理しようとしても...
身体の部位別「体毛が伸びるスピード」一覧
人間の身体が新陳代謝を繰り返すように、体毛・髪の毛も一つの新陳代謝を繰り返しています。 毛が生まれてから抜け落ちていくまでの過程を毛周期(ヘアサイクル)といいますが、身体の部位によって毛の寿命や伸びるスピードには違いが...
毛周期(ヘアサイクル)とレーザー脱毛・ムダ毛処理の関係
体毛は永久的に伸び続けているのではなく、いつかは寿命が来て抜け落ちていきます。 毛が生えて成長し、最後には抜け落ちていくサイクルをヘアーサイクル(毛周期)といいますが、このサイクルが常に繰り返されることで人間の体毛は常...
毛の構造と体毛・髪の毛が作られる仕組み
毛の成分構造は、タンパク質80~85%、水分10~15% 脂質2~5%、メラニン色素3%ほどだといわれています。 髪の毛のタンパク質のほとんどは「ケラチン」というたんぱく質で構成されています。ケラチンは皮膚にも存在する...
毛抜きを続けると「黒ずみ・色素沈着」が起きやすい理由
一般に、自分で行うムダ毛処理の方法といえば、「カミソリ」「電気シェーバー」「毛抜き」「除毛クリーム」「脱毛テープ」「脱毛ワックス」などの方法があげられます。 その中でも「毛抜き」や「脱毛テープ」「ワックス脱毛」といった...
毛嚢炎を起こさないカミソリを使った正しいムダ毛処理方法とは?
処理しても処理しても繰り返し生えてくるムダ毛。そんなムダ毛を処理する一般的な方法がカミソリを使った方法です。 あらゆるアンケート調査においてもカミソリを使ったムダ毛処理というのは最も多く、ワキや腕、脚など日常的にムダ毛...
ムダ毛処理目的で理容室に行く若い女性が増えている?
一般に女性は「美容院」、男性は「理容室」というイメージがありますが、近年、若い女性の間で理容室を利用する女性が増加しているといわれています。 人気の理由はヘアカットではなく、顔やうなじのムダ毛処理を目的としたものなんだ...
ブツブツを起こさない「ハイジニーナ脱毛」の方法
ハイジニーナとは、陰毛・アンダーヘアが処理されて全くないツルツルな状態をいいます。ハイジニーナという言葉は「ハイジーン=(清潔)」という意味から作られた造語で、、海外の著名人がネットで話題にしたことから世界的に知られるようになりまし...
ムダ毛なんかない!大切な体毛の役割とは?
現代ではムダ毛のないツルツルした肌が理想とされ、「体毛」というとあまり良いイメージをもたれていない現状があります。 ただし、体毛というのは本来人間にとって必要不可欠な存在であることは事実です。身体に存在する「毛」には様...
パパイン抑毛ローションの効果、減毛作用の一方で副作用も
ムダ毛を生えなくする方法の一つに、パパイン酵素という成分があります。 パパイン酵素はたんぱく質を分解することができる酵素で、このパパインを含んだローションを継続的に使い続けることで、ある程度の抑毛効果を得ることができま...
ダイズエキス・大豆イソフラボン抑毛ローションに効果はない?
毛の成長を抑制する成分としてダイズエキスを有効成分としたローションが販売されていたりします。ダイズエキスに含まれる大豆イソフラボンによって毛の発育が抑制されるというものですが、実際にダイズイソフラボンに抑毛効果があるのでしょうか。 ...
エフロルニチン(ヴァニカ)の抑毛効果と危険な副作用とは?
エフロルニチンは、フランスの製薬会社サノフィ・アベンティスが開発した成分です。 元々は腫瘍に対する治療薬として開発されましたが、のちに発毛を抑制する効果が確認されたことで、減毛・抑毛成分としても注目されるようになります...
肌荒れしない脱色剤を使用したムダ毛対策ポイント
一般的にムダ毛は剃ったり、抜いたりして処理するものですが、目立たなくさせるという方法もあります。その方法が脱色剤を使用したものです。これは脱毛や除毛のようなボリュームを減らす効果は一切なく、単に毛を肌色に近づけて目立たな...
除毛クリームの成分と肌荒れを起こさない使用方法のポイント
ムダ毛を処理する方法の一つに「除毛クリーム」を使った方法があります。これは毛を溶かす働きがある薬剤を使ってムダ毛を取り除く方法です。 現在では一般的なムダ毛処理方法の一つとなっていますが、薬剤によって肌トラブルを起こす...
従来の電気針脱毛と絶縁針脱毛の違いとは?
レーザー脱毛が確立していなかった時代は、永久脱毛というと電気針を使った脱毛が一般的でした。現在ではレーザー脱毛が劇的に普及したことで電気針を使った脱毛法の影が薄くなってしまいましたが、それでも電気針脱毛は従来と違って確実に進化してい...
絶縁針脱毛の治療効果、施術回数や料金、肌荒れのリスクを解説
絶縁針脱毛とは、絶縁針を毛穴の一つ一つに挿入して高出力の電流を流して毛根を破壊し、完全な永久脱毛効果を得られる脱毛方法です。 絶縁針脱毛は単なる電気を通すことができる「電気針」ではなく、皮膚と接触する部分を「絶縁」した...
絶縁針脱毛が適している部位一覧「ワキ、陰毛、眉毛、ヒゲ」
レーザー脱毛とは異なる永久脱毛法に「絶縁針脱毛」という方法があります。絶縁針脱毛とは、皮膚と接触をしないように「絶縁」された電気針(絶縁針)を使用して毛穴に挿入し、電気を流すことで毛根を破壊する方法です。これによって毛をほぼ永久的に...
絶縁針脱毛の危険性「ヤケド、色素沈着、毛嚢炎、ケロイド」の問題
絶縁針脱毛とは、電気針(絶縁針)を使った永久脱毛法です。電気を流すことができる絶縁針を毛穴(毛包)に挿入して電流を流し、毛根・毛乳頭を破壊することでほぼ完全な脱毛効果を得られます。 絶縁針脱毛は、従来の電気針脱毛と違っ...
絶縁針脱毛でワキガが治る?「アポクリン汗腺」と電気針脱毛について
絶縁針脱毛とは、皮膚と接触しないように作られた電気針(絶縁針)を使用して、毛根を破壊する脱毛法です。この方法は、レーザー脱毛とは違ってしっかりと毛根にダメージを与えることでほぼ確実に永久脱毛効果を実現できるメリットがありますが、その...
(電気針)絶縁針脱毛後のアフターケア一覧
絶縁針脱毛は、電気を通すことができる電気針(絶縁針)を毛穴に挿入し、電流を流して毛根、毛乳頭を破壊する永久脱毛法です。皮膚に接触しないように作られた絶縁針を使用することで、従来の電気針脱毛よりも格段に肌トラブルを抑制することができま...
家庭用レーザー脱毛器や光脱毛器には永久脱毛効果がない理由
エステサロンのような脱毛と同じ効果があるとして、様々な家庭用脱毛機が通信販売などで購入できるようになっています。高周波脱毛、光脱毛、レーザー脱毛といったように、様々な種類がラインナップされています。 では、こういった家...
ヒートカッターで陰毛(アンダーヘア)処理するとチクチクしない?
ムダ毛を処理する方法の一つに「ヒートカッター」という方法があります。これは熱によって髪の毛を溶かして切る方法で、主にチクチク感を避けたいような部分に使用されます。 カミソリなどの刃で剃ったり、毛抜きで抜いたりするといっ...
ワックス脱毛の危険性、日本人は毛嚢炎や色素沈着を起こしやすい!
肌の露出が増える季節になると気になるわき、腕、脚などのムダ毛。そのムダ毛を処理する方法には、カミソリや電気シェーバー、毛抜きなどの方法が一般的ですが、その他にも「ワックス脱毛」という方法があります。 ワックス脱毛は、温...
脱毛テープは毛包炎や色素沈着、埋没毛などを起こす可能性大
腕の毛、脚の毛(すね毛)などの体毛を処理する方法の一つに「脱毛テープ」を使ったスキンケアがあります。 脱毛テープは粘着力のあるテープを脱毛したい部分に貼って剥がし取る方法で、一度にたくさんの体毛を処理できるメリットがあ...
女優さんやモデルさんの脱毛ムダ毛処理はどうしてる?
テレビや雑誌などを見ていると、女優さんやモデルさんの肌はムダ毛のないツルツルした肌をしています。そのようなキレイな肌を見ると、どうやってムダ毛を処理しているのだろうと疑問に思いますよね。では、女優さんやモデルさんはいったいどのような...
脱毛行為を行ったエステサロンの逮捕事例いろいろ
エステサロンでは主に、シェービング、ワックス脱毛、除毛クリームなどを使用した脱毛が行われています。ところが、一部のエステサロンではレーザー脱毛、高周波脱毛、光脱毛、針脱毛などの医療機関で行われているような脱毛行為を行っていることがあ...
電気シェーバーを使ったムダ毛処理のポイント
肌の露出が多くなる季節になると気になるムダ毛。そのムダ毛を処理する方法の一つに「電気シェーバー(電気カミソリ)」を使った方法があります。 電気シェーバーは肌の負担が少なく、広範囲を手軽に短時間で処理できるメリットがあり...
江戸時代など、昔の人のムダ毛・体毛処理はどうしてた?
現代では、男性はヒゲ、女性はワキ、腕、脚の毛などを処理するということは「身だしなみ」として常識になっています。 人に見られるような部位だからこそ、キレイにムダ毛処理をするという認識が当たり前になった現代ですが、ではカミ...
男性がドン引き!「女性の許せないムダ毛」ランキング
男性は女性にムダ毛が生えていたり、濃かったりするとゲンメツしてしまうことも多いといいます。そんな男性が思う、女性の許せない無駄毛ランキングという調査が女性誌CanCamに掲載されていました。そのランキングは以下のような順位です。 ...
ムダ毛や体毛が濃い原因は男性ホルモン量が多いから?
一般に女性よりも男性の方が体毛が多く、毛も一本一本太くて濃いことが知られています。そういった体毛の濃さというのは男性ホルモンが深く関与しているとされています。成長期になると生えてくる、ひげ、アゴ、ワキ毛、腕毛、脚の毛、陰毛などは男性...
糸脱毛のやり方と注意点、肌トラブルの危険性は高いの?
糸脱毛とは、糸を巧みに操って顔や腕、指などのムダ毛を抜く脱毛法です。基本的に毛を切るのではなく根元から抜いていきます。 糸脱毛は日本ではあまり有名なものではなく、一部の脱毛サロンで行われているくらいですが、東南アジアの...
毛包炎を起こさない毛抜きによるムダ毛処理のポイント
ムダ毛を処理するために一般的に行われている方法の一つがピンセットを使った「毛抜き」です。カミソリで体毛処理する方法と共に、一般的に広く行われている方法といえるでしょう。 毛抜きのような体毛を根っこから抜く方法は、毛の再...
脱毛アンケート「女性250人のムダ毛処理方法」の結果
処理しても処理しても繰り返し生えてくるムダ毛。そんなムダ毛の処理が面倒でも、キレイな見せ肌を作るには日々のお手入れが大切です。 体毛の量や毛深さは個人差が大きいため、ムダ毛の処理方法も人それぞれだと思いますが、では女性...