糸脱毛のやり方と注意点「肌トラブル」の危険性は?

糸脱毛 糸脱毛とは、糸を巧みに操って顔や腕などのムダ毛を抜く脱毛法です。海外ではこの糸脱毛が一般的に行われいる国もありますが、肌トラブルが多いことや高度な技術が必要なため、日本ではこの方法を行っている脱毛サロンはとても少ないです。今回は糸脱毛の長所と肌トラブルの危険性を解説します。

糸脱毛の効果

  • 糸脱毛は顔の産毛や腕の細い毛などに対して用いられます。基本的に太い毛に対しては不向きです。
  • マッサージ効果による血行促進作用などの美容効果も期待できます。
  • 肌が若干糸でこすられるため、ピーリング効果があります。
  • ムダ毛処理と同時に角質ケアも行いたいという人に理想的な方法かもしれません。

副作用と注意点

  • 糸で毛を抜く瞬間は痛みがありますが、我満できる程度の痛みです。
  • ニキビ、肌荒れ、アトピー体質などのトラブルがある方は糸脱毛は受けられません。
  • 糸脱毛は皮膚に対する負担が大きいため、敏感肌や肌が弱い人には不向きです。
  • この糸脱毛という方法は特殊な脱毛法であり、安全で確実性の高いムダ毛処理を行いたい場合はカミソリや毛抜などのほうが適していると思います。
  • 眉毛に対して糸脱毛を行うこともありますが、皮膚が薄い目元に糸脱毛を行うのはあまり理想的ではありません。

糸脱毛後の毛包炎に注意

ムダ毛処理後の毛嚢炎 糸脱毛は糸を使って毛を抜いたり切ったりするムダ毛処理方法です。毛を抜くということは肌への負担があり、肌トラブルを起こす可能性もあります。その一つが毛包炎です。毛包炎とは毛を抜いたりするときに毛穴内部(毛包)に傷ができて、そこから細菌感染することで発生する皮膚炎です。症状としてはニキビと非常に似ています。毛包炎は毛嚢炎(もうのうえん)などとも呼ばれ、脱毛やムダ毛処理などでよく発生する肌トラブルです。

治療内容

Step1肌状態を見て、脱毛したい部位に肌トラブルなどがないかなどを確認します。
Step2専用のパウダーを皮膚に塗ります。(これによって肌へのダメージが抑制できることや、産毛が処理しやすくなるメリットがあります)。
Step3糸を巧みに操って毛を除去していきます。
Step4施術後は肌をクールダウンさせます。
Step5化粧水などで保湿をして終了です。

施術時間

糸脱毛の施術時間は、顔全体で10~20分が目安です。

糸脱毛を行っている実際の動画