女優さんやモデルさんの脱毛ムダ毛処理はどうしてる?

脚の画像 テレビや雑誌などを見ていると、女優さんやモデルさんの肌はムダ毛のないツルツルした肌をしています。はっきり言ってうらやましいです。

そのようなキレイな肌を見ると、どうやってムダ毛を処理しているのだろうと疑問に思いますよね。

では、女優さんやモデルさんはいったいどのようなムダ毛処理をしているのでしょうか。いろいろ調べてみました。

芸能人やモデルさんのムダ毛処理について

ほとんどのモデルさんは医療レーザー脱毛を行っている?

女優さんやモデルさんなどの芸能人の多くは、デビュー前やデビュー間もない頃の早い段階で医療レーザー脱毛を行うことが多いみたいです。

本人が自主的に行ったり、また、所属事務所がタレントさんの将来への投資として、その脱毛費用を負担したりするそうです。

ただし、すべての女性タレントさんがレーザー脱毛やエステサロンの脱毛の経験があるかといえばそうではなく、一般的なカミソリや毛抜きなどで日常的にムダ毛処理を行っているタレントさんも多いといいます。

どういった部分をレーザー脱毛してる?

ワキのレーザー脱毛 女性芸能人がレーザー脱毛を行う部分は、やはりワキ毛が中心。ワキは芸能人だけではなく、一般の人でもレーザー脱毛が当たり前になってきました。

そして、グラビアなどをやってらっしゃるタレントさんは、ワキだけではなく陰毛(アンダーヘア)を永久脱毛してしまうことも当たり前になっているとのこと。

例えば、水着からはみでる部分だけをレーザー脱毛というような感じです。そんな恥ずかしい部分を一体どこの病院で行っているのか疑問でもありますが・・・。

他には、近くで見ると意外と気になる腕の毛、脚の毛、スネ毛などですが、女性の場合はそういった部分の毛は細すぎてレーザーが反応しにくいことから、カミソリで処理みたいなケースが多いようです。

眉毛を永久脱毛する人も

目や眉毛の画像 眉毛の処理が面倒だとして、眉の一部分にレーザー脱毛を行う芸能人もいるとか。

眉毛を毛抜きで抜こうとする場合、赤くブツブツになることがありますし、ハサミで切る場合は黒いポツポツ感が残ってしまいます。そのため、レーザーで処理してしまうというもの。

中には眉毛のすべてを永久脱毛してアートメイク(眉毛タトゥー)をしている人もいますね。例えば叶恭子(叶姉妹の姉)さんあたりです。不思議な世界観です。

鼻毛も永久脱毛する?

女優やモデルさんといったアップで映るような仕事をしている人は、鼻の入り口部分をレーザー脱毛や絶縁針脱毛で永久脱毛してしまうこともあるようです。

鼻毛をちゃんとカットしているつもりでも、カメラの角度によって黒いポツポツ感が目立ったリするために鼻毛も永久脱毛するのだそう。

もちろん、鼻毛すべてを焼いてしまうのではなく、カメラを下から撮って映るような鼻の入り口部分だけを処理するみたいです。

鼻毛は空気中のホコリなどの異物をブロックする働きがあるので、ツルツルにしてしまうのは問題ですね。

髪の毛の生え際を変えるためのレーザー脱毛

芸能人の中には、髪の毛の生え際の形を変えたいとしてその部分をレーザー脱毛してしまう人もいるようです。ダレノガレ明美さんあたりが髪の毛の生え際をレーザーでデザインしていると公言しています。

おでこだけではなく、うなじや襟足の生え方が気に入らないとしてレーザーでデザインする人もいるとか。

そういった脱毛を希望する人は、一般人にも少なくないようですが、やはり見られる仕事をしている人は意識が違うみたいです。

自己処理できない部分はエステサロン

例えば、ワキや腕毛、脚の毛などは自分で処理することはできますが、背中やうなじ、首の後ろなどは自分で処理しにくい部分ですね。

そして、背中の産毛などはレーザーが反応しにくいので永久脱毛は難しいものです。

そういった部分のムダ毛に対して女優さんやモデルさんはエステサロンでムダ毛処理していたりするようです。

キレイに見えるけど実は写真を加工してるだけ?

モデルさんや芸能人といってもそりゃ人間。フツーにムダ毛が生えてきちゃうもんです。近くでみればボーボーなんてことも??

そもそもモデルさんの写真がキレイに見えるのは、写真が加工されているからだったりするみたいです。想像つくと思いますが。

高額なカメラで撮影→ズームで見ると顔の産毛が目立ったり、そしてうっすらヒゲなんかもあったりすることも。。。実際にそうやって話題になる女優さんもいたりしますね。

アメリカではパパラッチが撮影したハリウッド女優さんの高画質の写真が一般に出回ることが多いですが、高画質で見ると「顔の産毛が目立つ」、「腕や脚のムダ毛が長い」なんてことはよくあることです。

前に、パパラッチが撮影したミランダ・カーさんのスッピンのアップ画像が出回り、話題になったことがありましたが、けっこう毛が目立ってました。どんなキレイな人においても近くで見れば少なからず毛はあるのです。

エッチなお店で働く筆者の友人の脱毛事情

筆者の友人に大人のお店(風○店)で働いている女性がいますが、その女性は医療機関でレーザー脱毛を行い、現在は全身脱毛済みなんだそう。全身脱毛といってもワキとアンダーヘアが中心。

そして、その店の他の女性もほとんどがワキだけではなく陰部においてもレーザー脱毛をしてる人が多いのだそう。モロに見られる仕事なので当然かもしれませんが、キレイにしてないといけないのでなんか大変みたいです。

芸能人の話しではないですが、なんか参考までに。

実際の有名人のムダ毛処理についてのコメント

ここからは実際に芸能人やモデルさんなんか「ムダ毛処理どうしてるか」についてTVや雑誌、SNSなどで発言したものです。いろいろ調べてまとめました。

中村アンさん

小麦肌が印象の中村アンさん。モデルや女優としても活躍しているアンさんの脱毛事情は、脚や腕などのムダ毛処理してないとのこと。(バラエティ番組で発言)。

元々毛が薄く目立たないから大丈夫なのだそう。そして、少しくらい毛が生えてても気にしないとのこと。ただ、ワキや陰毛などの処理はどうしてるかは確認ならず。

滝沢カレンさん

天然発言で同じみ滝沢カレンさんは脚や腕などの体毛は処理してないみたいです。でも近くで見るとボーボーだから「近くで見ないでほしい!」、なんだそう。(ダウンタウンDXで発言)

鈴木奈々さん

鈴木奈々さんは体毛処理はしてないとのこと。ワキの処理もカミソリと毛抜きでやってるのだそう。でも鈴木さんの場合は少しくらい毛が目立ったほうがいいかもです。

ダレノガレ明美さん

ハーフタレントのダレノガレ明美さんは、ワキなどはレーザー脱毛してるとのこと。そして、おでこが狭かったのがコンプレックスで、髪の毛の生え際の産毛を脱毛しちゃったのだそうです。やりすぎると舛添要一さんみたいになっちゃうので要注意。

藤田ニコルさん

モデル?タレントさんの藤田ニコルさんは、エステサロンで脱毛しているとこのと。(インスタグラムにて紹介されてました)自身がイメージキャラクターをつとめる「脱毛ラボ」という脱毛サロンで行っているようです。

ただし、実際にそこで脱毛を行っているかどうかは不明です。もしや、イメージキャラクターとして宣伝してるだけかも。

道端アンジェリカさん

道端アンジェリカさんも、藤田ニコルさんと同じように「脱毛ラボ」というサロンでムダ毛処理を行っているということ。美意識が強いアンジェリカさんだけあってワキとか陰毛がボーボーなんてことなありえません!!

菊地亜美さん

タレントの菊地亜美さんは、自身のスポンサー企業である「キレイモ」というサロンで脱毛しているとのこと。過去にツイッターでキレイモを紹介している写真を上げたこともあります。ただし、実際にキレイモでムダ毛処理してるかどうかは不明。

なお、キレイモはモデルさんやアイドル、芸能人が多く利用するサロンといわれています。ananやCanCamといった女性誌にもよく取り上げられていますね。

指原莉乃さん

AKB48の指原莉乃さんは、バラエティ番組においてアンダーヘアを処理していると告白。陰毛がツルツルなままキープしているみたいです。この発言に対してファンはテンション上がったとか上がってないとか。。。

壇蜜さん

壇蜜さんはワキはレーザー処理済み。そして陰部においてはVラインだけ処理しているとこのと。

グラビアなどもされているので「アンダーもツルツルなのでは?」と思いガチですが、元々Iラインやお尻の毛は薄いので脱毛の必要がないのだそう。恐れ入りました!

マギーさん

モデルのマギーさんはブラジリアンワックスでアンダーヘアの脱毛を行っているようです。撮影前にサロンで処理しているようで、水着や下着からはみでないためなんだとか。

そして、レーザー脱毛をしていない理由は、お母さんになった時に「毛がないのが嫌」とのこと。そのため、面倒さはあっても抜く脱毛を定期的に行っているみたいです。

GACKTさん

ミュージシャンのGACKTさんは、全身脱毛しているようで、腕や脚だけではなくアンダーヘアもツルツルだとツイッターで答えています。ガクトさんがハイジニーナ???らしいんです。

instagramにて脚の毛が全くないツルツルの足の画像アップしたこともありました。(陰部の写真アップはまだみたいです)。男性は少しくらい毛があったほうがいいような気もしますが、やはりガクトさんクラスになると美意識が違います。さすが!

堀江貴文さん

ホリエモンという愛称でおなじみ堀江貴文さん。そんなホリエさんも全身脱毛を行っている有名人の一人。医療機関に何度も通って全身脱毛しているということをツイッターでつぶやいていたことがあります。

全身脱毛ということはワキもアンダーヘアもないということでしょうが、別にモデルさんでもないのに何のために毛をなくしちゃったのかはわかりません。

欧米の脱毛事情いろいろ

欧米のモデルさんは医療レーザー脱毛が一般的?

欧米の女優さんやモデルさんの脱毛事情はどんな感じなのでしょうか。

欧米のモデルさんは、ワキだけではなく脚の毛、腕の毛をツルツルに処理してしまうのが一般的のようです。

そして、アンダーヘアにおいてもツルツルにしたり、好きな形にデザインしたり(例えばハート型)する人が多いといいます。

日本人がアンダーヘアをツルツル(ハイジニーナ状態)にしてたりすると、「遊んでる感」がでてしまいますが、そこはやっぱり日本と違うみたいですね。

けれど、近年では日本人女性も陰毛を処理するのが当たり前になってきたので、「陰部もツルツルが普通」という時代が来るのかもしれません。

なお、欧米では女性だけではなく男性でも毛は不快なものとして処理している人が多いみたいです。国によって違いがあるようですが。

例えば、イタリアやドイツ、フランスなどのサッカー選手(男性)なんかは、胸毛や脚の毛、腕の毛、陰毛などムダ毛といわれるような毛はすべて剃ってしまうような慣習があったりするみたいです。

欧米では刺激の強いムダ毛処理法が一般的?

脚のワックス脱毛 欧米(白人種)の脱毛方法が日本とは違うところは、脱毛テープやワックス脱毛がよく用いられることです。

脱毛テープやワックスは、一気に毛を抜くといった方法ですが、日本人がそれらの方法を行うと色素沈着を起こしたリ、毛嚢炎(毛包炎)といわれる赤くブツブツした皮膚感染症を起こすことがよくあります。

一方、白人はメラニンが少ないので色素沈着を起こしにくいという特徴があります。そして、白人は表皮層が日本人よりも2~3割ほど厚いため、刺激に対して強いのかもしれません。

毛嚢炎といったブツブツも起こしにくいのかもしれませんし、毛嚢炎を起こしたとしてもそれが色素沈着として残りにくいといったことがあります。

そのため、「カミソリで剃る」という方法以外にも、脱毛テープやワックス脱毛のような刺激が強い方法が一般的に用いられていたりします。

なお、フランスやドイツ、そして北欧などのエステサロンでは、腕の毛、脚の毛、陰毛などにワックス脱毛やテープ脱毛が良く使用されています。エステによっては眉毛などもテープやワックスを使って抜いたりすることも珍しくないのだそうです。

プロフィール 名前:ミサ

看護師として皮膚科で8年間働いていました。勤めていた皮膚科は美容関連の自由診療を積極的に行っていたクリニックだったので、そこで経験したことをいかしてブログを更新しています。詳細