ハイシーBメイト2のニキビ改善効果「有効成分や添加物」の効能解説

ハイシーBメイト2 ハイシーBメイト2とは、武田薬品から販売されている、ニキビ肌荒れ、口内炎、皮膚炎などの改善を目的とした内服薬です。

主に肌代謝に重要な働きをするビタミンが配合され、皮膚の健康を内側からサポートします。ニキビケア目的で服用している人も多いのではないでしょうか。

今回は、そのハイシーBメイト2の、有効成分の働きや、添加物の性質などを詳しく解説していきます。

ハイシーBメイトの全成分、有効成分と添加物

ビタミンB2(リボフラビン)

配合量2錠中30mg

ビタミンB2は成長に欠かせない水溶性ビタミンで、補酵素として糖質、たんぱく質、脂質の代謝をサポートしてエネルギーの代謝を促します。細胞の再生を促して健康な皮膚や髪、爪を作り、成長を促進します。

不足するとニキビや口内炎ができやすくなったり、肌が脂っぽくなって鼻の周辺のフケが増加したり赤みを帯びたりすることがあります。そのため、皮膚科においてもニキビ治療にビタミンB2を処方する病院も多いです。

なお、ハイシーBメイトではリボフラビンというビタミンB2のそのままの形で配合されます。吸収が良い「ビタミンB2誘導体」という形ではないです。リボフラビンは、DHCやファンケルなどの一般的なサプリメントメーカーが販売するビタミンB2と同じ形です。

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)

配合量2錠中100mg

ビタミンB6は、皮膚炎を予防することから発見された水溶性ビタミンです。たんぱく質の代謝の主役で、脂質の代謝にも関与します。

健康的な肌作りをサポートし、不足すると皮膚炎、ニキビ、口内炎、脂漏性皮膚炎などをまねきます。皮脂分泌をコントロールする働きがあり、不足すると肌が脂っぽくなることがあります。皮膚科においてもニキビ治療にビタミンB6を処方する病院も多いです。

ビタミンC(アスコルビン酸)

配合量2錠中150mg

ビタミンCは、健康や美容に深く関与する水溶性ビタミンです。抗酸化作用、老化防止、免疫力強化、成長促進、コラーゲン合成促進などの作用があり、健康で丈夫な身体作りには欠かせません。

また、美容面ではシミ予防などの効果があり、美しく透明感のある肌を保持するために重要な役割を担っています。

もし不足すると風邪を引きやすくなったり、肌においては老化が進行してしまう要因になります。ニキビ跡の色素沈着を改善するためにはビタミンCの働きは不可欠です。

L-システイン

配合量2錠中60mg

L-システインとは、たんぱく質を構成するアミノ酸の一つで、身体では主に皮膚、髪、爪などに多く存在しています。

健康的な肌作りにとって不可欠なアミノ酸で、ターンオーバーを整える働きや、メラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

不足するとキメが乱れたり、シミ、くすみが現れるようになります。ニキビによる色素沈着に対してL-システインは効果を発揮します。

体内ではメチオニンという必須アミノ酸から作り出されますが、食品やサプリメント、医薬品などから補うのも効果的です。ビタミンCとの相性が良いことで知られています。

ニコチン酸アミド(ナイアシン)

配合量2錠中60mg

糖質、たんぱく質、脂質の代謝に不可欠な水溶性ビタミンです。補酵素として健康的な肌作りをサポートします。ナイアシンが不足するとニキビや皮膚炎、口内炎などを引き起こすことがあります。

ビオチン(ビタミンH)

配合量2錠中75μg

ビオチンは、皮膚炎を予防することから発見された水溶性ビタミンです。糖質、たんぱく質、脂質の代謝に関与し、代謝機能を正常に保つ働きがあります。

不足すると、代謝機能が乱れて、免疫異常、皮膚炎、肌荒れ、脱毛、体重減少、筋力低下などを引き起こすようになります。

腸内細菌によって合成されることから不足することはないと考えられていましたが、現在では不足して様々な疾患をまねくこともまれではないことが明らかになってきています。

ハイシーBメイトの添加物の性質

  • ヒドロキシプロピルセルロース・・・セルロースの誘導体。医薬品錠剤において結合剤やコーティング剤、潤滑剤として使用。
  • ステアリン酸Mg・・・ステアリン酸(飽和脂肪酸の一つ)のマグネシウム塩。医薬品錠剤において滑沢剤として使用。
  • セルロース・・・医薬品錠剤の結合剤、賦形剤(一定の量にするための調整剤)、コーティング剤、錠剤が溶けやすくする崩壊剤として使用。
  • ヒプロメロース・・・結合剤、コーティング剤、賦形剤(一定の量にするための調整剤)、粘着剤、粘稠剤として使用。
  • エリスリトール・・・甘味料の一つ。虫歯の原因になる酸や、血糖値に影響を与えない。
  • マクロゴール・・・滑沢剤などの役割で配合。
  • 酸化チタン・・・錠剤のコーティング剤として使用。
  • アラビアゴム・・・錠剤のコーティング剤として使用。
  • タルク・・・錠剤において賦形剤(一定の量にするための調整剤)や滑沢剤として使用。

上記の添加物には肌荒れやニキビを改善する効能はなく、単に錠剤の品質を維持するために使用されるものです。

ハイシーBメイトの服用方法

薬を飲む画像 ハイシーBメイトは、1日2錠を1回1~2錠、食後に服用します。例えば、朝だけ2錠服用することもできますし、朝と夜に1錠ずつ分けて服用することもできます。

このお薬の主要成分であり水溶性ビタミンは体内で貯めておくことができないので、朝と夜の2回に分けて摂取したほうがいいかもしれません。

そして、ビタミン剤は食後に服用したほうが緩やかに吸収されて持続効果が良くなります。食前や空腹時よりも食後の服用が理想です。

副作用

ハイシーBメイト2の副作用はほとんどないです。配合されるビタミンB2やB6は、食事から摂取するレベルよりもはるかに多いレベルですが、それらは水溶性ビタミンなので、多い分は尿とともに排出されます。

ビタミンB6は1日200mg以上の摂取によって神経系の障害が現れる可能性がありますが、用法用量を守れば、そのレベルに達することはないです。そして、それ以外の成分は特に問題ないです。

なお、このお薬を服用すると、おしっこが黄色くなることがありますが、それは余分なビタミンB2が排出されることによるものです。特に異常な現象ではないです。

服用しないほうがいい人

ハイシーBメイトは、ふつうのビタミン剤ですので服用してはいけないケースというのがほとんどありません。妊娠中や授乳中などでも服用できます。ただし、病気治療中の場合や、ほかのお薬を服用している場合は、念のため薬剤師に尋ねてみましょう。

購入するには?

ハイシーBメイトは、一般的なドラッグストア(薬局)で購入できます。チョコラBBなどと同じように人気の商品なので、ほとんどのお店で取り扱っていると思います。

また、Amazonなどのネット通販でも購入できます。
【Amazon】ハイシーBメイト2 150錠

ハイシーBメイト2の評判・口コミ

楽天のレビューから要約してまとめました。

ポジティブな評判

  • ハイシーBメイトを飲んでいると肌の調子がいいです。ニキビが劇的に少なくなってきた。特に鼻周辺の脂っぽさが消失した。
  • ニキビも少なくなったし、シミも薄くなってきた気がする。
  • 様々なビタミン剤を試してきたけど、ハイシーBメイトが一番効いた。
  • チョコラBBなどの一般的なビタミン剤はビタミンB2やB6が中心ですが、ハイシーBメイトはビタミンCやビオチン、L-システインなども含まれているのでコレを飲んでいます。
  • 肌にも良いが疲れにくくなる。
  • 私の場合、ニキビや口内炎がひどくなるとコレを買って飲むと必ず治っていきます。

ネガティブな評判

  • ハイシーBメイトを飲んでいるとおしっこが黄色くなる。(※これはビタミンB2によるものなので仕方ありません)。
  • 錠剤は飲みやすいけど、効いているかどうかはわからない。
  • 肌にはいいけど、もうちょっと値段が安いと助かる。