黄連解毒湯がニキビ体質に効果的。飲み方と副作用

黄連解毒湯 ニキビ治療に黄連解毒湯(おうれんげどくとう)という漢方薬が有効なケースがあります。黄連解毒湯は、身体の過剰な熱を鎮めて、炎症体質を予防・改善する働きがあり、ニキビ治療に使用されることもあります。今回は黄連解毒湯のニキビ治療効果と副作用をご紹介します。

効果・効能

黄連解毒湯は、身体の余分な熱や患部の熱を発散して炎症をとる働きがあります。過剰に進んだ身体の生理機能をコントロールしてニキビ、のぼせ、イライラ、不眠などを改善します。

黄連解毒湯の生薬一覧

漢方薬は複数の生薬を組み合わせて作られます。黄連解毒湯は4つの生薬によって構成され、それぞれ以下のような効能を有します。

  • 黄連(オウレン)・・・・熱をしずめる働きがある生薬です。患部の熱を発散して炎症や腫れを治す働きがあります。また、健胃作用もあります。
  • 黄ごん(オウゴン)・・・熱をとる働きや消炎作用がある生薬です。腫れや炎症をしずめて皮膚炎を治します。ニキビケア化粧品の有効成分としてもよく使用される生薬です。
  • 黄柏(オウバク)・・・消炎作用がある生薬です。「オウバクエキス」などとして、ニキビ肌用の洗顔料や化粧水などにも良く使用されます。消化器系の健康を保つ働きもあります。
  • 山梔子(サンシシ) ・・・解熱作用や消炎作用がある生薬です。熱をとり、腫れを抑えます。他にも抗菌作用も有します。

適している人

黄連解毒湯は、体力がある人、熱を作り出す力が高い人に向く漢方薬です。一方、体力がない人、冷え性、虚弱体質の人などの場合には適していません。

ニキビ治療の効果

女性看護師の写真 黄連解毒湯は、ニキビ治療にも使用される漢方です。主に、思春期ニキビなどの若い時期に炎症が進行したニキビが多発する場合に効果的です。

黄連解毒湯は生理機能をコントロールすることで熱の発生を抑制し、ニキビ体質を改善していきます。顔のほてりや赤みと共に赤ニキビが多発した場合は、黄連解毒湯が有効です。

ただし、黄連解毒湯のような漢方薬はニキビの原因菌そのものを抑制するものではなく、ニキビができにくい体質へと導くものです。そのため、抗生物質のような即効性は得られにくいとされます。

ただし、素早く効果が発揮できる場合もあり、中には抗生物質の内服治療よりもよく効く場合もあります。抗生物質の長期使用は難しいため、黄連解毒湯のような漢方薬を上手に活用することでニキビの改善が期待できます。

長年、ニキビに悩んでなかなか治りにくい場合は漢方薬を試してみるのも一つの方法です。

ニキビ跡に効く?

ニキビができると赤みや色素沈着といったニキビ跡が残ってしまうようになります。黄連解毒湯はニキビが治った後のシミ(色素沈着)、赤みなどのニキビ跡に対しての効果は期待できません。

この漢方薬には熱をさます効果があるため、ニキビ跡の赤みが薄くなったように見えるかもしれませんが、ニキビ跡の赤みは毛細血管の拡張や増殖によるものなので、改善するまで時間がかかります。また、色素沈着においても、この漢方薬によるはっきりとした効果は難しいと思います。

飲み方と使用方法

漢方薬 黄連解毒湯は、1日に2~3回に分けて服用します。一般に漢方薬は食前や食間に飲んだほうが良いとされますが、黄連解毒湯は食後に服用しても問題ありません。

胃の不快感や吐き気などが現れた場合は、最初は量を減らして飲むこともできます。そして、飲み続けると身体が慣れていきますので、じょじょに適量まで増やしていきます。特に深刻な副作用はないため、難しく考える必要はありません。

使用期間

黄連解毒湯の使用期間は最低でも1ヶ月以上続けましょう。漢方薬はニキビを治すというよりも、ニキビができにくい身体へと導く、「体質改善」が目的であるため、効果が実感できるまで時間がかかることが多いです。

最初は効果がわからないこともあるかもしれませんが、とにかく続けることが重要です。3ヶ月以上続けて効果が実感できない場合は、中止して違う漢方に変えてみるのも一つの方法です。

購入するには?

黄連解毒湯 黄連解毒湯は、ニキビ治療に対して皮膚科で処方してもらうことができます。漢方に詳しい病院を見つけて相談してみましょう。病院で処方してもらう場合、違う漢方薬が勧められることもあるかもしれません。

白ニキビ、赤ニキビ、化膿ニキビなどのニキビの状態やオイリー肌など肌質を診断したうえで適した漢方薬が処方されます。他の病気がある場合は医師のもとで治療を行うのが理想です。

また、黄連解毒湯は一般的なドラッグストアや通信販売などでも購入することができます。
【Amazon】ツムラ漢方黄連解毒湯エキス顆粒 24包

副作用

  • 黄連解毒湯のような漢方薬によって湿疹、皮膚のかゆみ、赤みなどが現れることがあります。ただし、まれなケースです。
  • 漢方薬は深刻な副作用が起こることはほとんどありません。異常が現れた場合は、使用を中止すれば回復します。
  • 体質的に漢方薬そのものが身体に合わない人がいます。
  • 黄連解毒湯の副作用で吐き気、胃の不快感、胃のもたれ、下痢、腹痛、食欲不振などが現れることがあります。特に胃が弱い人は飲み始めに胃の不調を感じることが多いです。