ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)がニキビやザラザラ肌に効果的

ヨクイニン ヨクイニン(漢字:薏苡仁)とは、イネ科ハトムギの種皮を除いた種子で、古くから肌の健康のために用いられてきた生薬です。

イボ取りの民間薬として使用されてきた歴史があり、漢方薬にも使用されることがあります。ヨクイニンは肌をキレイにする働きがあり、ニキビ治療における有効成分として用いられることがあります。

成分的にはコイキセノライド、糖類、アミノ酸などを含み、中でもコイキセノライドは抗腫瘍作用があり、主にその成分によってイボ縮小効果があると考えられています。

ハトムギの実から抽出されたエキスを「ハトムギエキス」や「ヨクイニンエキス」などと呼び、それらはサプリメントやスキンケア製品に使用されています。

ヨクイニンの効果

  • イボの治りを促す。有効成分「コイキセノライド」の抗腫瘍作用によるものです。
  • 肌のキメを整えてきれいにする。
  • 利尿作用。

ヨクイニンの適応症状

  • イボ、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)。
  • ニキビ、肌荒れ、ブツブツ、キメの乱れ、鮫肌。

ヨクイニンはニキビ吹き出物に効果がある?

キレイな肌 ヨクイニンは、イボ取りに効く成分として有名ですが、にきびや肌荒れにも効果があるとされます。市販のニキビや肌荒れ改善を目的とした内服薬においてもヨクイニンエキスが配合されていることがあるくらいです。

例えば「ペアA錠」や「エバユース」などの市販内服薬などもヨクイニンエキスを含んでいます。肌の乾燥によるニキビ、キメの乱れ、肌のくすみなどが気になる場合、ヨクイニンエキスによる改善が期待できます。

ただし、ヨクイニンは炎症を抑制する作用や、ニキビの原因菌を抑制するような殺菌作用はないため、ニキビに対しては劇的な効果は期待できないと思います。ニキビ肌荒れを起こしにくい体質へと導く目的で使用するのが一般的です。

使用方法と服用期間

ヨクイニンの飲み方・服用方法

1日1~3回、適量を服用します。食前、または食間に飲むのが理想ですが、食後に服用してもかまいません。

ヨクイニンの使用期間の目安

使用期間の目安は最低でも1か月以上が目安です。ヨクイニンは飲んですぐ効果が実感できるようなものではなく、継続によってしだいに効果が現れます。

購入するには?

ヨクイニンは一般のドラッグストアや通信販売などでも購入できます。
【Amazon】ヨクイニンタブレット540錠

ヨクイニンの副作用

  • 胃の不快感、下痢、腹痛。
  • 発疹、発赤、かゆみ。
  • アレルギー、蕁麻疹(じんましん)。

ヨクイニンの使用上の注意点

  • 古くから親しまれている植物であり、副作用の心配は極めて少ないですが、異常が現れたら使用中止しましょう。
  • 副作用の心配は少ないですが、過剰摂取に注意しましょう。一度に過剰に摂取するとかえって悪影響を及ぼす可能性があります。
  • 妊娠中や授乳中は控えましょう。