ニキビケア化粧品ノブAアクネローションの全成分の効能解説

ノブAアクネローション ノブ(NOV)Aアクネローションとは、製薬会社の常盤薬品が開発販売している医薬部外品のニキビケア化粧水です。ニキビは刺激を与えることで悪化することから、肌に負担をかけない低刺激性の成分で作られていることが主な特徴です。

ノブAアクネローションは日本ではニキビケア化粧品として広く認識されており、病院や薬局などにおいてもNOVシリーズの化粧品をすすめる皮膚科医や薬剤師も多いです。

ノブAアクネローションの全成分

有効成分の効果

  • 感光素201号(クオタニウム-73)・・・光反応性の薬効成分。ピオニンとも呼ばれます。強い抗菌性があり、ニキビケア化粧品に使用されることが多いです。ほかにも、皮膚の洗浄や保護、キメを整える効果があります。配合規制があり、0.002%以下の濃度で使用されます。
  • アラントイン・・・消炎作用・抗炎症作用や肌細胞を活性化させる作用がある成分で、肌のダメージを修復する作用をもち、主にニキビケアや肌荒れ防止目的の化粧品に使用されます。医薬品成分なので配合規制があります。

その他の成分を解説

  • エタノール・・・アルコール。収れん作用や清涼作用などの目的で配合されます。また、他の様々な配合成分の溶解を助ける目的でも配合されます。配合量が多くなるほど殺菌性が高くなりますが、一方で刺激性が強くなります。
  • BG(1,3-ブチレングリコール)・・・多価アルコールの一つ。水分吸収作用があり、保湿成分として配合されます。グリセリンと同様の作用がありますが、グリセリンよりもベタツキはやや低いです。
  • ビタミンE・・・脂溶性ビタミンの一つ。抗酸化作用、血行促進作用などがあり、肌老化の防止を防ぎます。皮脂にも微量含まれています。
  • グリコール酸・・・αヒドロキシ酸(AHA)の一つ。フルーツ酸とも呼ばれます。角質柔軟作用・角質除去作用があり、毛穴をふさぐ古い角質を除去してニキビができにくい環境へと導きます。肌が柔らかくなることで化粧品成分の浸透も向上します。ピーリング成分として一般的に使用される成分です。
  • オウバクエキス・・・ミカン科植物キハダの木の皮から抽出されたアルカロイド類やフラボノイド類を含む成分。肌を清潔に保ち、肌荒れ防止効果に優れます。独特の臭いがありますが、抵抗感がある匂いではありません。
  • クエン酸Na・・・クエン酸のナトリウム塩。pH調整剤として配合されます。
  • ポリオキシエチレンフィトステロール・・・乳化剤。
  • N-ヤシ油脂肪酸アシルL-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩・・・防腐成分。一般的な防腐剤であるパラベンでかぶれ・アレルギーを起こす可能性があることから、そのパラベン類の代わりとして低刺激性の化粧品に配合されます。

オイルフリー、無香料、無着色、低刺激性。ローションは黄色がかった色をしていますが、それは主にピオニンという有効成分によるものです。

適応症状

ニキビ、吹き出物、肌荒れ、敏感肌のニキビ、思春期にきび、大人にきび。

ノブAアクネローションの評判・口コミ

製品の評判・口コミをAmazon、楽天、@コスメなどから要約してまとめました。
【Amazon】ノブAアクネローション化粧水・100mlg・医薬部外品

ポジティブな評判

  • お肌は乾燥気味の敏感肌で首から背中にニキビが出ますが、ノブAアクネローションを使用して2週間でニキビが減ってきた。
  • いきつけの皮膚科近くの薬局でノブAアクネローションをよくすすめられるため、使ったみたらかなり良い感じ。
  • これを使うようになってにきびができにくくなった。

ネガティブな評判

  • ちょっと匂いがあるのが苦手。
  • 黄色がかった色をしているので、白い服につかないようにしないといけない。
  • 肌が弱いけど使ってみてちょっとピリピリした。