ノブAアクネソープがニキビに効果的?「全成分」効能解説

ノブAアクネソープ ノブAアクネソープとは、製薬メーカーの常盤薬品が販売している肌荒れ・ニキビケアを目的とした医薬部外品の低刺激性固形石けんです。低刺激性で作られるため、肌への負担を抑えてニキビ悪化を予防しながらさっぱりと洗い上げることができます。

ノブAアクネソープの有効成分の効果

  • グリチルリチン酸2K・・・甘草(かんぞう)の根や茎から抽出される消炎作用・抗炎症作用がある成分。肌荒れやニキビケア、フケ防止目的で様々な化粧品に使用されます。グリチルリチン酸ジカリウムなどともいいます。
  • オウバクエキス・・・ミカン科植物キハダの木の皮から抽出されるエキス。肌を清潔に保つ作用や肌荒れ防止効果があります。ニキビケア化粧品に使用されることが多いです。

その他の成分

  • 脂肪酸石鹸・・・石鹸の元になるもの。
  • ソルビトール液・・・糖アルコールの一つ。保湿剤や石鹸の透明性向上目的で使用されます。
  • 白糖(スクロース)・・・砂糖の主成分であるショ糖(二糖類)のこと。保湿効果や石鹸の透明性向上目的で使用されます。
  • ジグリセリン・・・グリセリンから反応、蒸留、精製してつくられる脱水縮合液体です。保湿効果があります。
  • 濃グリセリン・・・保湿成分や石鹸の透明性向上目的で使用されます。
  • ラウロイルメチルタウリンナトリウム・・・陰イオン性界面活性剤。洗浄成分、起泡洗浄剤として使用される。
  • 塩化ナトリウム・・・石鹸を取り出すときに必要な成分。
  • ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油・・・乳化剤。非イオン界面活性剤。
  • ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液・・・キレート効果による変色、濁り、沈殿物、酸化、変質などの発生を防ぐ品質安定成分として配合される。

無香料、無着色、低刺激性、オイルフリー処方、ノンコメドジェニックテスト済み。

ノンコメドジェニックテストとは、ニキビを誘発しにくい成分で構成され、高いレベルでテストをクリアした化粧品をいいます。

ノブAアクネソープの石けんが透明な理由は?

ニキビ治療のポイント 一般的な石鹸は、ヤシ油やパーム油などの油脂を強アルカリでケン化(化学反応)させて作られたり、脂肪酸を強アルカリで中和したりして製造されますが、それにグリセリンやアルコール、砂糖(スクロース)などを加えて熟成させるとノブAアクネソープのような透明の石鹸ができます。

ノブAアクネソープは、グリセリン、ソルビトール液、白糖などを配合しているため透明な石鹸に仕上げることができます。この透明な石鹸は特に肌への悪影響があるものではありません。

ノブAアクネソープの評判・口コミ

ノブAアクネソープの評判・口コミを、Amazon、楽天などから要約してまとめました。
【Amazon】ノブAアクネソープ

ポジティブな評判

  • ノブAアクネソープをニキビ肌の息子に使わせてます。ニキビが減って来ました。固形なので、一ヶ月以上使えます。
  • 背中のニキビが気になっていて、私は敏感肌でかぶれやすいので強い殺菌石鹸はつかえなかったのですがこれは問題なく使用できました。
  • 皮膚科の先生に勧められてノブAアクネソープを使っています。1週間ですぐに効果がを感じ、1か月たたないうちに全くニキビがなくなりました。
  • ニキビ肌で敏感肌にはとてもいい。臭いもなくて使いやすいです。
  • 突発的に顔のニキビが増えて、皮膚科に行ったらこれを紹介された。確かにいい。ニキビも減った。リピートもした。

ネガティブな評判

  • 値段がやや高い。
  • やや泡立ちが悪い。泡立てネットを使用しないとたくさん泡を作れない。
  • 皮膚科に行くと、医師や薬局の人からノブAアクネソープをよくすすめられるけど、一般的な洗顔料との効果の違いはなかった。これを使ってニキビが減ったということもなかった。