ロゼット洗顔パスタのニキビ改善効果。全成分の効能解説

ロゼット洗顔パスタの画像 ロゼット洗顔パスタとは、円筒型のユニークな容器が特徴の古くから販売されているイオウを有効成分とした洗顔料です。

ニキビの予防改善効果や美白効果が期待できることから長く親しまれている商品です。

ニキビに効果があるイオウを含んだ洗顔料で知名度があることから、皮膚科医の中でもニキビケア洗顔料にロゼット洗顔パスタをすすめる医師も少なくないといいます。

今回は、ロゼット洗顔パスタの中でも最も販売量が多いという荒性肌(青色)の有効成分と添加物の全成分の効能を解説していきます。

ロゼット洗顔パスタの全成分

有効成分

硫黄の画像
  • イオウ・・・殺菌作用や角質柔軟作用がある成分。
  • 感光素201(ピオニン)・・・強い抗菌性がある成分。
  • グリチルレチン酸ステアリル(甘草エキス)・・・強い消炎、抗炎症作用がある成分。

その他の成分

  • ステアリン酸・・・洗浄成分、品質向上成分。
  • 濃グリセリン・・・保湿成分。
  • PG(プロピレングリコール)・・・保湿成分。
  • 水酸化K・・・アルカリ剤、洗浄成分。
  • 白糖(スクロース)・・・保湿、皮膚保護作用。
  • ラウロイルメチルタウリンNa・・・洗浄成分、アニオン界面活性剤。
  • オリブ油・・・エモリエント成分。
  • ミリスチン酸・・・洗浄成分、品質向上。
  • 硬化油・・・品質安定成分。
  • ソルビトール液・・・保湿成分。
  • ラウリン酸・・・洗浄成分、品質向上。
  • ラウリン酸ジエタノールアミド・・・洗浄成分、界面活性剤。
  • ステアリン酸POEグリセリル・・・洗浄成分、界面活性剤。
  • POEセチルエーテル・・・洗浄成分、界面活性剤。
  • POEセチルエーテルリン酸Na・・・洗浄成分、界面活性剤。
  • 大豆リン脂質・・・乳化成分、品質安定成分。
  • カルボキシメチルセルロースNa・・・保湿成分、品質安定成分。
  • パラベン・・・防腐剤、品質安定成分。
  • 香料・・・有効成分イオウの臭いを紛らわせるために配合。

ロゼット洗顔パスタは、やや黄色がかった色をしていますが、それは主にイオウとピオニン(感光素201)によるものです。

ロゼット洗顔パスタの有効成分を詳しく解説

イオウ

硫黄の画像 イオウには殺菌作用や角質柔軟作用(角質剥離作用)があります。ニキビの原因となるアクネ菌を減少させて炎症をしずめ、古い角質を取り除いて毛穴つまりを予防します。

イオウは、ニキビケア化粧品によく用いられる成分です。皮膚科などで処方される「イオウカンフルローション」もその名の通りイオウを含んだニキビ治療薬の一つです。

ロゼットには肌に対して効果的に働くようにイオウを微粒子にして配合されています。このイオウの働きによって温泉に入ったようなツルツルスベスベな肌を実感できる人も多いです。

なお、ロゼット洗顔パスタの「パスタ」とは「粉を練りこみペースト状にしたもの」という意味があります。

甘草エキス(カンゾウエキス)

甘草の画像 マメ科植物カンゾウ(甘草)の根や茎から抽出されたエキスです。消炎、抗炎症作用があるグリチルリチン酸を多量に含んでいます。

ロゼット洗顔パスタでは、グリチルリチン酸をさらに酸で分解したグリチルレチン酸ステアリルという形で配合されています。グリチルレチン酸ステアリルは油脂に良く溶ける性質があり、水溶性のものよりも消炎作用は高いです。

ピオニン

ピオニンは強い抗菌性がある成分です。皮膚を清潔に保ち、キメを整える目的で主にニキビケア化粧品に使用されることが多いです。

ピオニンの他に、「感光素201号」や「クオタニウム-73」ともいいます。化粧品に使用する場合は0.002%以下の濃度で配合規制があります。

ロゼット洗顔パスタの口コミ・評判

製品の口コミや評判をAmazonや@cosmeなどから引用しました。

  • ロゼットはとにかく泡立ちがすごい!泡立てネットを使用しなても十分に泡立つ。ネットを使うとほんとにキメ細かい泡がたくさん作れる。
  • 有効成分のイオウが効いているのか、洗うと古い角質がとれて毎回肌がワントーン明るくなったような感じがする。
  • 泡がたくさん作れるのでニキビに刺激を与えずに洗える。
  • ずっと使ってて、何度も違う洗顔料に変えたことがあるけど、やっぱり最終的にはロゼットに戻ってしまう。
  • 繰り返しできてたアゴニキビと頬のニキビがこれを使ってきれいに治った。しかも跡にも残らなかった。
  • 香料が入っているけどそれでもイオウの臭いが苦手。洗浄力が強い普通肌用は特にイオウの臭いがきつい。
  • 普通肌用はイオウが多いのか乾燥肌の私にはロゼットは合わなかった。乾燥肌には荒性肌向けが理想。

この商品はリピーターが多いことで有名ですが、イオウが主成分の洗顔料だけあって、やはりニキビ肌タイプの人が使っている傾向があるようです。

ロゼット洗顔パスタの種類

ロゼット洗顔パスタには「ジャータイプ」と「チューブタイプ」があります。ジャータイプの方が古くから販売されており、今でも親しまれているようです。

ジャータイプには「普通肌用」「荒性用」があり、荒性肌は洗浄力がやや弱めです。チューブタイプは「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」として販売されています。

プロフィール 名前:ミサ

看護師として皮膚科で8年間働いていました。勤めていた皮膚科は美容関連の自由診療を積極的に行っていたクリニックだったので、そこで経験したことをいかしてブログを更新しています。詳細